ペーパーレスにコミットする情報サイト”ペパコミ”です!

先日に引き続きクラウドサービスの活用についてです。

 

ペパコミでは日頃ペーパーレス化実現の情報発信してますが、根本にはクラウドサービスを正しく活用して、業務効率化することを推奨しています。

徐々にアクセスが増えてきており、モチベーションに繋がっております・・w

 

さて本題ですが、働き方の目まぐるしい変化に対応するために、柔軟性のあるクラウドサービスを活用しましょう!

という記事です。

働き方の変化に対応出来ない企業は生き残れない

クラウドサービスは導入して終わりではありません。

一昔前はオンプレでシステム開発をして長く使い続けることが基本でしたが、近年はクラウドサービスを導入・活用しながら働き方そのものを変化させていくのがトレンドになっています。

 

企業日々変化を求められています。

いまだに変化を嫌がる組織体もありますが、そのような会社は絶対に生き残れません。

今までやってこれたから・・が通用するのは今までだけ

 

弊社はペーパーレス提案の会社ですから、

・いや~うちは紙じゃないと無理なんだよね~・・

・紙のほうが安全だし、困った時もなんとかなるし・・

と聞く機会もありますが、さすがに時代錯誤としか言いようがありません。

 

関係会社がペーパーレス化してきた時に慌てて準備するのでしょうが、それでは遅いです。

なぜかというとペーパーレス化は時間が掛かるから。

 

中小企業こそペーパーレス化によって働き方を改革して、人材確保コストダウンや効率化をしなければなりません。

そもそもなぜクラウドサービスを活用するべきなのか?

クラウドサービスはお金が掛かるから・・と敬遠している企業も多いのではないでしょうか?

これってコピー機を導入していない会社に

 

ふう(難しい・・)

なんでコピーするのに手書きで複製してるんですか?

ぽんず(ちょっとそれは・・)

だって、コピー機お金掛かるから・・

と言っているのと同じです。

 

クラウドサービスは業務効率化して会社の利益を上げるために活用するのです。

クラウドサービスの費用対効果については下記記事に分かりやすくまとめています。

クラウドサービスは拡張前提で導入すべき!

クラウドサービスは導入し効率化実現して終わりではなく、目まぐるしく変化する働き方に対応していかないといけません。

それだけ今のクラウドサービスは柔軟性高く、尚且つ導入企業もそれを求めています。

 

下記はシステム開発・運用事業者約2,000名以上を対象にした、導入したクラウドサービスの活用範囲を拡張していきたいか?のアンケートに対する結果です。

クラウドサービス導入して拡張していきたい企業

拡張していきたい 13%

やや拡張していきたい  56%

どちらともいえない 26%

あまり拡張していきたくない 5%

全くない 0%

 

更に細分化してどの利用期間の企業がどのレベルの拡張をしていきたいか?のアンケートについては下記図の通りです。

クラウド導入した後に拡張したい企業がほとんど

拡張する気が全くないという企業はなんと100%

裏を返すと1年以上クラウドサービスを活用すると、そのクラウドサービスを更に他の業務に活用したいと思う企業が100%ということです。

導入する前後で大きな意識の変化があることが分かります。

そのため、いざ拡張したくなった時に拡張出来るくらい柔軟性の高いクラウドサービスを導入時に決めておかないと、上司から怒られるかもしれません・・w

まとめ

将来的に拡張が出来るかどうか?の柔軟性があるクラウドサービスを選ぶことをオススメします!

また導入時によくやる失敗を一つご紹介すると、導入時の業務フローに合わせて選定すること

よくやる誤った考え方なので注意が必要です。

下記記事はめっちゃ大事なことまとめているので、是非是非読んでみてください。