kintoneコンサルのペパコミです。

今日はZoomの使い方をまとめてみました。

別途youtubeでもアップしているので、是非ご確認下さい。

youtube動画一覧

youtube「kintone活用ちゃんねる

 

コロナウィルスの影響でテレワーク化が進み、Zoomでの打ち合わせが増えていませんか?

あまりにも急速に普及して、Zoomなんて使ったことないけど、周りは使えて当たり前・・みたいな状況になってませんか??

Zoomの使い方を分かりやすく動画で紹介 Zoomの使い方を分かりやすく動画で紹介

Zoomの使い方を分かりやすく動画で紹介

Zoomの使い方を分かりやすく動画で紹介

こんな感じw

Zoomってなに??って聞きたいんだけど、なんか今更感あって聞けないみたいな。

ということで、改めてZoomについてyoutubeへアップしたので、その文字起こしとして記事を書いています。

実際めっちゃ簡単なので、是非この動画・記事を見てマスターしちゃってください。

Zoomの会員登録方法と料金

Zoomはホスト(主催者)とゲスト(参加者)に分かれます。

どちらもZoomのインストールは基本的に必要です。

※設定方法によってはゲスト側もインストールいらないのですが、その方法は割愛します。

で、ホストは更に会員登録が必要です。ゲストは不要

ではそのインストール方法です。

「Zoom」で検索する

Zoomの使い方を分かりやすく動画で紹介

下記赤枠で会員登録が出来ます。

Zoomの使い方を分かりやすく動画で紹介

料金プランはこんな感じ。

無料と有料の大きな違いは「時間制限があるかないか?」

ちなみに1対1でのZoom利用の場合は時間制限はありません。

Zoomの使い方を分かりやすく動画で紹介

40分到達しそうになったら、一回部屋を閉じて再度作り直せば同じメンバーでも問題ありません。

有料プランもそこまで高くないので、有料でもいいんですけどね。

セミナーを頻繁にする場合は有料プランが良いかと思います。

Zoom部屋開設方法(ホスト側:スケジュール設定)

予めテレビ会議の日程が決まっている場合は、スケジュール機能でZoom部屋を開設しておきましょう。

下記「スケジュール」を選択

Zoomの使い方を分かりやすく動画で紹介

下記の通りの流れで設定します。

少し解説すると

赤枠のトピック:会議名を入力

オレンジ枠のミーティングID:ゲストが入る場合に入力するケースがあります。基本自動生成で問題なし

青枠のパスワード:ミーティング入室時のパスワード設定。僕は基本ナシです。

すると最後にZoomURLとミーティングIDが生成されますので、これを参加者へ案内するだけです。

Zoomの使い方を分かりやすく動画で紹介

ゲストがミーティングURLをクリックした場合は・・

下記の通りZoomをダウンロードしているとダイアログが表示。

ダウンロードされていない場合はダウンロード画面へ推移します。

Zoomの使い方を分かりやすく動画で紹介

Zoomの使い方を分かりやすく動画で紹介

Zoom部屋を突発的に開設する方法(ホスト側:新規ミーティング)

突然今からZoomでテレビ会議するぞ!!となった場合はスケジュールではなく「新規ミーティング」から作成可能。

 

 

Zoomの使い方を分かりやすく動画で紹介

上記のような流れでZoom部屋の開設ができます。

Zoomの基本機能

基本機能です。

ミュート設定:自分の音が相手に聞こえる状態or聞こえない状態

ビデオ設定:自分の映像が相手に見える状態or見えない状態

チャット機能:チャット欄。個人指定も全員指定も可能

Zoomの使い方を分かりやすく動画で紹介

画面共有設定:全画面でも部分共有でも可能

ホストでもゲストでも設定可能

 

Zoomの使い方を分かりやすく動画で紹介

iPhoneでの画面共有機能

これ調べてもイマイチ有力な情報出てこなかったので、アップしてみました。

Zoom→画面共有→iPhoneを選択

iPhone共有する場合は別途プラグインのインストールが必要です。

Zoomを繋いでいるWifiと同じWifiをスマホでも繋ぐ

更にiPhoneの右上から下にスライドする(バージョンによって異なります。僕は10です)

すると画面ミラーリングがあるので、それを押すとZoomとあるので選択するとiPhoneの画面共有が可能です。

Zoomの使い方を分かりやすく動画で紹介

kintone(キントーン)の場合は、スマホ画面とPC画面で見え方かなり違うので、スマホだとこんな感じです!とデモを見せる上でiPhoneの画面共有はかなり重宝しています!

Zoomのメリット・デメリット

kintone(キントーン)の提案でZoomをゴリゴリに使っている僕が、Zoomのメリットデメリットをまとめてみました。

時間がめちゃくちゃ有効的に使える

1日に4、5件打ち合わせ予定が入ると普通はそれだけで1日終わりますが、Zoomだと全然余裕です。

改めて移動時間の無駄を実感しました

画面共有が簡単で、要件定義や改修の打ち合わせがしやすい

リアルタイムで動かすのを共有できるので、弊社のようにシステム構築をしていると非常に共有がしやすくて便利です。

録画が出来るので、議事録代わりに便利

レコーディング機能で内容を録画出来ます。

繋ぐのに敷居が高くない

スカイプも画面共有が出来るのですが、通話するまでが大変なんです。

IDを教えてもらって友達にならないと使えないとか。

ZoomはURL発行して共有するだけでいいので相手がZoom慣れしてなくても使いやすい

Zoomのデメリット

続いてZoomのデメリットです。

商談時やセミナーで相手の表情が読みにくい

内容が伝わっているのか等が分かりづらいので、話してて心配になることがある

セキュリティが不安

ある記事の情報ですが、 Cisco(シスコ),Teams(チームス),Zoomとテレビ会議を代表する3つの中で、セキュリティ面で最も脆弱なのがZoomと言われています。

Zoomの背景を使って宣伝もできる!?

下記記事でまとめてみました。

とても簡単なのでオススメです。

 

あまりガッツリ宣伝だと気分を害するかもなので、

名刺を登録とかでもいいですね。

Zoomだと名刺交換しませんので。

まとめ

とはいえ一度利用人口が一気に増えると、Zoom一強の流れは続くと思います。

僕もしばらくはZoomの予定です。

テレビ会議って最初抵抗ありますが、使っていけば慣れます。

是非食わず嫌いせずに試してみて下さい!