失敗しないkintone帳票出力プラグイン選定方法を公開します【動画】

サイボウズオフィシャルコンサルティングパートナーの

kintoneコンサル会社 ペパコミ株式会社です!

こちらの記事はkintone活用ちゃんねるというyoutubeチャンネルで公開している動画の文字起こしVerとなっております。

どうも!kintone活用ちゃんねるのハルクです!

今日はkintone帳票出力プラグインの選び方について解説します。

これは公開しようかひじょ~に迷いました!

ノウハウでもあるんでwでも今の時代はこういうノウハウは公開してなんぼだと思っているので、公開することにしました!

kintoneからExcel・Word・PDFなど帳票出力したいと考えている方は超必見の動画になります!

またこのシリーズ人気でしたら帳票出力以外にも公開しますのでコメントお待ちしています!

目次

プラグインとは?

kintoneを知らない方のために説明するとkintoneは標準機能で実現出来ること出来ないことがあります

標準機能で出来ないことはプラグインと言ういわゆる拡張機能を購入して出来るようにします

iPhoneで言う有料アプリをダウンロードするみたいなノリです。

つまり必要に応じて機能を拡張したり縮小したりすることが出来るので、機能の拡充を自分達で判断することが出来ます。

今日はそのプラグインの中でも帳票出力のジャンルについてお話します。

kintoneの中の情報からExcel・PDF・Word等を出力できるプラグインのことを帳票出力プラグインと総称しています。

ペパコミでは日々kintone構築相談をめちゃくちゃ頂いていて、

その中でも帳票出力の要望はトップクラスに頂く要望です 例えばkintoneの中で案件管理をして、受注したら請求書を発行

ここまでの情報をkintoneの中で管理するとしたら、せっかくなら請求書をExcelやPDFで出力出来たらいいよね~

と思いますよね?kintoneは情報の箱ですから、その情報活用するために帳票出力プラグインのニーズはめちゃくちゃ高いんです

帳票出力プラグインの種類

さていよいよ本題に入ります

まずは僕が主に提案土台に上がる帳票出力プラグインは大きく3つです

①ドキュトーン

②レポトンU Pro

③プリントクリエイター

プリントクリエイターは長いので以降プリクリで略しますw

1つずつ特徴を紹介していきます

ちなみにこの動画の情報は2022年2月時点のプラグイン情報になります

ドキュトーン

ドキュトーンは毎年このチャンネルで公開しているプラグインランキング上位独占しているプラグインですね!

 

■概要

kintone上の情報からExcel or Word or パワポで出力できるプラグインです

■提供会社

株式会社オプロ ■料金

最低価格 月額4,900円~

1ユーザー980円/月 

最低利用契約数が5ユーザーのため4,900円

※kintone契約数と一致させる必要がなく出力したいユーザー分だけの契約でOK

■料金

最低価格 月額4,900円~

1ユーザー980円/月 

最低利用契約数が5ユーザーのため4,900円

※kintone契約数と一致させる必要がなく出力したいユーザー分だけの契約でOK

■メリット

・価格が安い

・Excel・Wordが出力できる

■デメリット

・設定が分かりづらくて最初は難しい

・大人数に出力させたい場合は割高になる

プリントクリエイター

■概要

kintone上の情報からPDFで出力できるプラグインです

■提供会社

トヨクモ株式会社

■料金

ライトプラン:月額6,000円

スタンダードプラン:月額9,000円

プレミアム:月額14,000円

■メリット

・トヨクモプラグインとの連携精度がめちゃ強い

■デメリット

・Excelが出力出来ない

・PDF出力のみの割に他社比較すると価格が高い

レポトンU Pro(repotoneU)

■概要

kintone上の情報からExcel or PDFで出力できるプラグインです

■提供会社

株式会社ソウルウェア

■料金

月額15,000円

■メリット

・PDFとExcel両方出力できる

・設定が一番簡単

■デメリット

・価格が一番高い

プラグインの選び方

ではいよいよ帳票出力プラグインの選び方です

僕の中では大きく3つの質問になります

①PDF出力をしたいか?

②PDFを2枚目以上出力するか?

③他にトヨクモプラグインを導入するか?

一つずつ質問回答に対する解を喋っていきます

 質問①PDF出力をしたいか?

PDF出力したい場合は

レポトンorプリクリになります

PDFが不要でExcelの瞬間ドキュトーン確定です

ただPDF出力したい場合は注意が必要です

PDFは出力後の編集が基本的にできません

つまりkintoneアプリを完璧に仕上げないといけなく、

柔軟な対応が出来ないためそれを踏まえてでもPDFのほうがいいか?は確認します

Excelは出力した後に編集できるのがメリットですからね

質問②PDFを2枚目以上出力するか?

2ページ目以降出力する場合は プリクリならプレミアムプランが必須(月額14,000円)

レポトンU Proは2ページ目以降対応しています

つまりレポトンU Proとの価格差がたった1,000円でExcelもつくと考えたらレポトンUのほうがよくない?と僕は思ってしまいます

逆に1ページしかない!という場合は

プリクリならライトorスタンダードプランでOKです(月6,000円or9,000円) レポトンU Proの場合はこれの下位互換であるレポトンU PDFがあります

これはなんと買い切りです!

買い切りで98,000円!

そのためサブスクのプリクリと買い切りのレポトン2択になりますね

ただあんまりこのケースはないですけどね

1ページ目だけでいいっていうパターン

質問③他トヨクモプラグイン導入予定はあるか?

2ページ目以降PDF出力する前提で喋ります

ここまではトヨクモのプリクリが入る余地あまりなかったのですが、トヨクモの強みはトヨクモ他プラグインとの連携が強力という点です

ここで他にトヨクモプラグインが入っているなら、僕なら高確率でプリクリです

ただPDFもExcelも出力したい!ならレポトンU Proですね

それでは最後まとめの前に宣伝です 

このチャンネルは、

kintoneの構築・運用コンサル会社であるペパコミが運営しております。

kintoneを活用した事例や基本操作から応用操作まで

kintoneに関する情報を幅広く発信しておりますので

是非チャンネル登録をお待ちしています

帳票出力プラグイン選定まとめ

 

これが

僕がいつもやっている帳票出力プラグイン選定の大枠です

勿論ここから更に業界やお客様の課題によって選定基準が変わるわけですが、基本的な考えはこんな感じです!

例えば設定のしやすさだと

レポトン>プリクリ>ドキュトーン

になりますし

価格なら

ドキュトーン>レポトン・プリクリ

になります では簡単にまとめます

Excelだけ出力したい

→ドキュトーン(確定)

Excel+PDF出力したい

→レポトン(確定)

PDFだけ出力したい(2ページ以上)

→他トヨクモプラグインが入るならプリクリ優勢(確定ではない)

→入らないならレポトン(確定)

若干プリクリの負け感が否めないですが、何度も言いますがトヨクモ製品同士の連携がそれを覆すくらい強力です

トヨクモプラグインについて語った動画を是非参考にして下さい。↓

プラグイン選定は変数が絡むので大変ですが、

大前提として複数のプラグインと比較することが超大切です!

プラグインの数は数百個あるため把握は大変ですが、把握することで自社に適切なプラグインを導入することが出来ます!

今回のプラグイン選定が参考になればうれしいです!

これからもkintoneの役立つ情報を発信していきますのでチャンネル登録をお待ちしております!

本日もありがとうございました!また次回お会いしましょう~!ぐっば~い! 

 

kintone構築・運用でお困りならお気軽にご相談を

サイボウズオフィシャルパートナーでCYBOZU AWARD2022受賞企業のペパコミ株式会社が

課題掘り下げから具体的なご提案・デモまで行い、お客様のモヤモヤを解消致します。

ヒアリング能力・価格の明朗性が評価され、無料相談の満足度は非常に高いため、お気軽にご相談下さい。

無料相談はこちら

kintoneプラグインリストプレゼント

kintoneプラグイン名・メーカー・概要・価格をスプレッドシートにまとめました。

無料ですので、下記よりお受け取り下さい。

プラグインリストを受け取る
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる