ペーパーレスにコミットする情報サイト”ペパコミ”です!

この記事ではとても活用がしやすい助成金をご紹介します!

2018年通常国会で働き方改革関連法が成立。

※正式名「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」

2019年4月から大企業に対して労働時間上限制度(中小企業は2020年から)や、有給取得の義務化が発表!

労働者にとっては正に朗報!ではないですよ!

働く時間が少なくなり喜んでいる場合ではない!

労働時間が少ないから売上を落としてもしょうがないよね~とは当然ならないので、

今後会社に求められるのは、労力を減らしながら売上・利益を上げ続けなければいけない!

そのためには働き方改革で業務を効率化するしかありません。

働き方改革ってなにすればいいの?

ペパコミが考える働き方改革は・・・

業務効率化を実現してペーパーレス化!

です!

 

ではペーパーレス化を実現するためにはどうしたらいいか?

現状の業務に沿ったクラウドサービスを導入して効率化を実現する。

 

ではクラウドサービスを導入するためにやらなければいけないことは?

今ある目の前の紙を整理(ペーパーレス)することです。

 

 

そして働き方改革実現の第一歩が”文書管理”です。

文書管理をした上で会社に合わせたクラウドサービスを正しく導入して、効率化することが大切です。

 

しかしクラウドサービス導入、働き方改革を実現するためにはお金が掛かりますよね?

国は働き方改革を実現する企業をサポートする目的で、様々な助成金・補助金の窓口を広げています。

上記のように、働き方改革を実現するために掛かる費用を国が負担してくれるというものです。

時間外労働上限設定コース

勤務時間インターバルコース

職場意識改善コース

団体推進コース

テレワークコース

人材確保等支援助成金(働き方改革支援コース)

通常助成金・補助金はハードルが高く、承認率が低いのが特徴ですが、上記に関しては取り掛かりやすい内容となっております。

ペパコミでは上記助成金・補助金を絡めたペーパーレスの提案も可能ですので、ご興味ある方は遠慮なくお問合せ下さいね!

※助成金・補助金のみのお問合せも大歓迎ですよ(^^)/