【2021年有料版】プロがオススメするkintoneプラグインランキング!【動画】

サイボウズオフィシャルコンサルティングパートナーの

kintoneコンサル会社 ペパコミ株式会社です!

こちらの記事はkintone活用ちゃんねるというyoutubeチャンネルで公開している動画の文字起こしVerとなっております。

どうも!

kintone活用ちゃんねるのハルクです!

今日はkintoneの有料オススメプラグインランキングの動画です!

年も明けて2022年になったので、僕が2021年の1年間使った上でプラグインをランキング付けしていきます!

去年も↓こちらの動画載せましたがかなり伸びました!

おかげ様で去年はたくさんのkintone開発依頼を受けました!

お客様のkintone開発をすると100社100通りがあって

それに適したプラグインを選定するので本当に色々なプラグインを見てきました!

また実際にお客様がプラグインを運用するのを見ていた中で、

このプラグインにはお世話になった!オススメだ!と思ったものを

前回同様無料版と有料版に分けてランキング付けていこうと思います!

今回は有料版の動画になります!

無料版は前回動画で紹介しています!↓

ちなみに選定基準は

無料プラグインは単純に機能面

有料プラグインはコスパです!

高いほど機能性上がるのは当然なので導入・運用者目線でコスパ重視です!ということで早速宣伝を挟んでから有料プラグインランキングいってみましょう!

このチャンネルは、

kintoneの構築・運用コンサル会社であるペパコミが運営しております。

kintoneを活用した事例や基本操作から応用操作まで

kintoneに関する情報を幅広く発信しておりますので

是非チャンネル登録をお待ちしています

それではランキングに入ります!

▼有料オススメプラグイン

第5位は・・・フォームブリッジ(トヨクモ)

月6,000円~

目次

有料第5位 フォームブリッジ(トヨクモ)

WEBフォームを作ることが出来るプラグインです

勿論ただ作れるだけじゃなく そのフォームに入力した情報がkintoneのレコードへ自動登録されます

トヨクモ動画アップして、トヨクモは単体ではなかなか選ばない・・といいましたが

フォームブリッジは単体でも普通に導入しやすいです!

プランが全部で3つあるのでそれぞれ簡単に大きな違いだけピックアップして紹介します。

ライトプラン 6,000円/月

一番安く使えるプランです。

ライトプランのデメリットで大きいのが3つ

①自動返信メールがないこと

②条件分岐機能がないこと

③スマホだと若干見づらいこと(見れなくはない)です。

②の条件分岐どういうことかというと

例えばラジオボタンではい いいえ があってとして

はいを選んだ人にだけ表示したい項目がある!みたいに条件に応じてフィールドの表示・非表示を切り替えられる機能です

これがスタンダード以上じゃないとないです

これら含めた機能が使いたい場合は無条件でスタンダードです

スタンダードプラン 9,000円/月

真ん中のプランでライトプランにない機能があります。

逆にプレミアムプランにならないと出来ないことたくさんありますが、ぶっちゃけ僕の中では1点

他のトヨクモ製品と連携したいか否か?

よくあるのでフォームブリッジのWEBフォーム上でルックアップをさせたい!

この場合もkViewerというトヨクモプラグインと連携すれば可能になりますが

トヨクモプラグイン同士の連携は無条件でプレミアムになります

プレミアムプラン 14,000円/月

全ての機能がそろったプランです

まとめると

自動返信メール、条件分岐、スマホでの見栄えが必要ならスタンダード

不要ならライト

他のトヨクモ製品と連携するならプレミアムです

ちなみに提案するプランで一番多いのはプレミアムですね

トヨクモはトヨクモ同士で連携させてこそ強みが出るのでプレミアムになりがちです

▼有料オススメプラグイン

第4位は・・・じぶんページ(ソニックガーデン)

月10,000円

有料第4位 じぶんページ(ソニックガーデン)

kintoneの中身を閲覧・編集させたいけど、一部のアプリだけだからわざわざkintoneライセンス取得するほどでもない・・

そんな方に朗報なプラグインがじぶんページです!

じぶんページは月10,000円で

50名までアカウント付与できます 

そのアカウントの人にはkintoneの中身を好きなように切り抜いて閲覧・編集させることが出来ます!

また自由にアクセス権などの設定も出来ますので、柔軟性が高いです!

外注業者さんやパート・アルバイト向けに非常にオススメのプラグインです。

最高で1人200円で使える計算になります

デメリットは

プラグインやJavascriptが動かないのでじぶんページ上から入力してもkintone上のプラグインが動かないので

そこを踏まえた上の設計をする必要があります

このあたりは結構大きい部分なのでkintone設計をミスると全然使い物にならないので注意です! 

▼有料オススメプラグイン

第3位は・・・

ATTAZoo+(JBアドバンスト・テクノロジー)

※前回1位

月3,000円~

有料第3位 ATTAZoo+(JBアドバンスト・テクノロジー)

前回有料部門1位から3位になりましたが相変わらず僕の評価は高いです!

痒いところに手が届くプラグインがセットになったものがATTAZоо+です

過去ATTAZoo+解説動画をアップしたところ、かなり反響があったようです!

kintone相談受ける際もハルクさんオススメしていたのでとりあえずATTAZoo+導入しました

と言われる割合がすごく高くてうれしいと共に責任を感じていますw

ちなみに今回ランキングを落とした要因は他にいいプラグインがあるというのもそうなのですが上位プランが出来ちゃったことですかね~

月3,000円プランの上に月6,000円のスタンダードが出来ました

スタンダードの強みがモバイル対応という部分なのですが、これ以外にも恐らく新しいプラグインはスタンダードなら使えますよ

という流れになるかと思うと 月3,000円プラグインの伸びしろがなくなったかな?という感じです

今までは新しいプラグインも月3,000円の仲間入りをしていたので伸びしろを含めて評価をしていましたがこのあたりが評価を落とした要因ですね

とは言え相変わらずATTAZoo+はガンガン使ってます

ATTAZoo+プラグインはたくさんあってこの動画では説明できないので詳しくはこちらの動画2つ↓をご覧ください

ATTAZoo+はかなり導入させて頂いていますが導入するキッカケになるプラグインは

①簡易検索プラグイン

②関連レコード集計プラグイン

ですね!是非動画をみてみて下さい!

なんか直接契約が出来ない?らしくペパコミ経由でお願いしたいという問い合わせもあるので、もし代理店がいない場合は対応しますのでご相談下さい。

ここはあまりよくわかっていないですがそういう問い合わせがあります

ちなみに月6,000円のスタンダードだと

ドロップダウン階層絞り込みプラグインアプリ間レコード更新が使えます

階層絞り込みドロップダウンで選んだ項目によって、次のドロップダウンで表示される項目が変わるもの

アプリ間レコード更新例えば案件管理と活動履歴があって、活動履歴の案件ステータスを”受注”にしたら案件管理アプリの案件ステータスも”受注”に変わる 

みたいな感じです

このプラグインはライト版の月3,000円でも1アプリまでなら使えるみたいなので是非試してみて下さい ▼有料オススメプラグイン

第2位は・・・

ドキュトーン(オプロ)

※2年連続2位

月4,900円~

有料第2位 ドキュトーン(オプロ)

帳票出力プラグインの中で断トツのコスパで且つExcelが出せるというゴリ推しプラグインです

メーカーのオプロさんからはドキュトーンはペパコミが一番導入していると言われるくらいゴリゴリ推してますw

kintone内のデータをExcel・Wordで出力できるようになります!

Excel・Wordで出せるだけで汎用性めちゃくちゃ高いのに料金が月5,000円を切ります!

超絶コスパいいプラグインです

帳票出力プラグインは主に3つあって

RepotoneU(レポトンU)

プリントクリエイター

ドキュトーン

一番導入しているのがドキュトーンです 帳票出力はやっぱりExcelが大きいです!

たまにPDFで出したいといわれるのですが 後々を考えるとExcelのほうが便利だったりします どうしても両方いるならレポトンが入ったりしますが・・。

ドキュトーンのメリットはなんといっても格安なのにExcel・Wordで出力できる点

デメリットは2つあって

1つめはExcel出力するユーザーが多いと割高になる

2つめは設定が分かりづらくて難しい 

特に設定については最初かなり苦労すると思うので注意して下さい

ペパコミではサポートがありますのでドキュトーンの構築だけではなく導入後のドキュトーン設定方法の教育とかも行っていますが、それでもドキュトーン改修技術習得には時間が掛かるイメージです!

ただプラグインとしては超優秀なのでオススメです!テーブル・関連レコード出力が出来る点も優秀です!

ちなみに料金は1ユーザー980円/月

最低契約数が5ユーザーからなので最低4,900円/月 です

これはkintone契約ユーザー全員分契約する必要はなくて、Excel・Word出力したい人だけ契約すればOKです!

その人以外は出力ボタンが出ないという仕様です。

▼有料オススメプラグイン

第1位は・・・

krewdata(グレープシティ)

月12,000円~

※初ランクイン

有料第1位 krewdata(グレープシティ) 栄えある1位はkrewdataです!!

今僕がゴリゴリ推しているプラグインで

簡単に言うと集計プラグインなのですが集計だけに限らず

krewdataさえ入れておけばなんでも出来るレベルで色々できます

これも覚えるのは少し時間掛かりますが、krewdata上で色々な計算を走らせたり

日付を分解して、月ごとで集計したりと

組み合わせ次第で本当に幅広く出来るようになります

とにかくkrewdataを入れておけば将来的な改修もなんとかなる!と思わせるくらい超優秀なプラグインです!

なによりkrewdataを覚えると楽しいんですよ

先ほど言ったようにペパコミではお客様にkintoneの教育もしているのでkrewdataを教えることもあるのですが ほとんどの人がkrewdataを超気に入ってくれていじってくれます

世界観がkintoneと似ているんですよね

うまく設定がハマるとしてやった感が半端ないです

あとkrewdataのいいところは

フローが視覚化される点です!全体の流れを他の人にも引き継ぎやすい点がいいですね

プランが大枠で2つあって

リアルタイム実行スケジュール実行があります

スケジュール実行は一番安くて12,000円/月

リアルタイム実行は一番安くて18,000円

スケジュール実行最大で1日1回自動で更新してくれます

リアルタイム実行レコードを保存した時とか、開いた時とかのタイミングで更新してくれます

例えば在庫変動が1日数十回とあるから1日1回の更新じゃ間に合わない!

という時はリアルタイムになりますね 2021年の終盤から僕もかなりの勢いでkrewdataを提案しているくらいとても気に入っているプラグインです!

プラグインというのは将来的な改修ややりたいことを見越して導入しないと後々大変なんです

そういう意味でもkrewdataは後々の改修にも十分対応できる良プラグインですので1位にさせて頂きました!

まとめ

▼有料プラグイン

第5位 フォームブリッジ(トヨクモ)

第4位 じぶんページ(ソニックガーデン)

第3位 ATTAZoo+(JBアドバンスト・テクノロジー)

第2位 ドキュトーン(オプロ)

第1位 krewdata(グレープシティ)

先ほども言いましたが特に有料プラグインは毎月お金がかかってきます

目先の効率化だけでプラグイン選定をすると将来的な部分でプラグインの切り替えが発生するとプラグイン設定をやり直したりと工数が発生します

かといって将来ばっかり見て今使わないプラグインを入れてもお金の無駄です プラグインの選定はセンスがいります

そのためにはプラグインのプラン別レベルの知識を知っておく必要があります

ただプラグインってめっちゃ量が多いので難しいため、kintone構築会社などの代理店を頼ったほうがいいとは思います!

プラグインはあくまで補助です

考え方のベースは標準機能で出来るだけやって

足りない部分をプラグインで補っていく意識を持つようにしてくださいね!

いかがでしたか?

今日は2021年度版僕がオススメする有料プラグインランキングについての動画でした!

これからもkintoneの役立つ情報を発信していきますのでチャンネル登録をお待ちしております!

本日もありがとうございました!また次回お会いしましょう~!ぐっば~い! 

kintone構築・運用でお困りならお気軽にご相談を

サイボウズオフィシャルパートナーでCYBOZU AWARD2022受賞企業のペパコミ株式会社が

課題掘り下げから具体的なご提案・デモまで行い、お客様のモヤモヤを解消致します。

ヒアリング能力・価格の明朗性が評価され、無料相談の満足度は非常に高いため、お気軽にご相談下さい。

無料相談はこちら

kintoneプラグインリストプレゼント

kintoneプラグイン名・メーカー・概要・価格をスプレッドシートにまとめました。

無料ですので、下記よりお受け取り下さい。

プラグインリストを受け取る
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる