kintoneと連携する勤怠管理システムはkinconeがオススメ!【日記】

kintone構築のペパコミ株式会社 竹谷です

 

今日の打合せは勤怠管理システム「kincone」の使い方でした。

打刻ツールは沢山ありますが、今のところkintoneとの

連携で一番簡単なのが「kincone」です。

 

「kincone」を知らない方に説明をさせていただきます。

 

目次

kinconeの基本機能

他の勤怠システムと大きく変わる点はないと思っています。

 

【打刻の方法】・・・ICカード打刻、アプリ打刻、チャット打刻など多彩な打刻方法を選択可能。
連携できるチャットツール
Slack
Chatwork
LINE WORKS

この中で「アプリ打刻」がある勤怠管理システムは多くないです。

 

【打刻場所の特定】・・・GPSで打刻場所を表示。

Webブラウザやアプリからの打刻時に位置情報が取得でき、不正打刻を防止可能。

直行直帰の多い仕事だと、管理者としてはGPSで打刻場所が見れることは安心ですよね。

 

【労働条件の設定】・・・従業員によって異なる労働条件を細かく設定することができ、個々の勤怠管理がよりスムーズに。

この辺りは多くの勤怠システムが可能としている機能です。

 

他にも、休日申請や交通費精算など、機能としてはどのシステムも同じような感じです。

 

kinconeが他のシステムと違うところ

先にも書きましが「アプリ打刻」は便利です。

ただ、ひとつ欠点がありまして、

「打刻した時刻を確認するためには、webブラウザでログインする必要がある」

ということです。

 

「アプリ打刻」は、スマホに表示されているアイコンをタップして

「出勤」「退勤」をタップすれば打刻終了です。

ものすごーく簡単!!

 

でも「あれ?今打刻できた?」と不安になったとき、

打刻時間を確認するためには、ブックマークした「kincone」を探し

webブラウザを開いてログインし、MyPageを見て確認します。

 

他によく使われている勤怠システムは最初からwebブラウザで

ログインして打刻というものもあるので、それほど大変ではないですが、

アプリ打刻が簡単すぎるだけに、ちょっと「え?」となりますよね。

 

確認する方法はもうひとつあります。

それが「kintone連携」によって便利になることの理由のひとつです。

 

kintone連携によって、スマホから打刻された情報が

リアルタイムでkintoneアプリに表示されます。

そのため、外にいる人でもkintoneを見れば打刻時間がわかります。

 

ただkintoneユーザーでない場合はいくつかの運用方法がありますので、

会社の都合に合わせて運用しています。

 

例えば、毎日事務担当者が社員の出勤をkintoneの一覧で確認をし、

「これはおかしい」というものがあるときは、本人に確認をして

コメントなどで修正や、記録をしておく。という方法です。

 

打刻をしている側は、特に連絡がなければ問題ないですし、

問題があるときには連絡があるため、気にする必要はありません。

 

めちゃめちゃざっくりと書きましたが、勤怠システムのみで利用するよりも

kintoneがあることで、運用しやすくなっていると思っています。

 

給与計算はkintoneアプリ又はcsv書出しで対応

勤怠情報は給与計算に利用されます。

会計システムと直連携できるものもあり、ここはkinconeが頑張って欲しいところではあります。

 

ただ、csv書出しができるので、意外とどんな形にも対応できます。

ペパコミがオススメしているのは、kintone×kincone×マネーフォワード会計です。

 

ペパコミのお客様はkintoneを業務フローの中心としているので、

社員さんは基本的にkintoneを見ればたいていの業務が行えるという形が理想です。

 

しかし、会計に関してはやはり会社の重要情報となりますので、

連携があまりに簡単だと問題が出てくるのではないかと思うので

請求書のみの連携ができるマネーフォワードはとても良い関係だと思います。

 

給与情報は見えて良い会社と、そうでない会社と様々ありますので

kintoneのアプリで管理する会社もあれば、

マネーフォワード給与で計算する会社もあります。

 

kinconeはそのどちらでも対応できるので、ただcsv書出しが可能だけの

システムよりも柔軟性があるのではないでしょうか。

 

 

あくまでもkintoneを軸にしている前提の話である上に

個人的な意見も多い記事になってしまいましたが、

kintoneを使用していて、勤怠管理システムを探している人には

少しは役に立つ意見なのではないかなと、勝手に満足しています(笑)

 

 

 

 

kintone構築・運用でお困りならお気軽にご相談を

サイボウズオフィシャルパートナーのペパコミ株式会社が

課題掘り下げから具体的なご提案・デモまで行い、お客様のモヤモヤを解消致します。

ヒアリング能力・価格の明朗性が評価され、無料相談の満足度は非常に高いため、お気軽にご相談下さい。

無料相談はこちら
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる