【TIS有償化】kintone無料プラグインのリスクについて【動画】

サイボウズオフィシャルコンサルティングパートナーの

kintoneコンサル会社 ペパコミ株式会社です!

こちらの記事はkintone活用ちゃんねるというyoutubeチャンネルで公開している動画の文字起こしVerとなっております。

今日はkintone活用事例ではなく、kintoneの無料プラグインを提供していたTISさんが有料化になったのでそのことについてお話ししたいと思います。

今日の内容としては、

・TISさんの有料化詳細

・ペパコミのTIS依存度

・ペパコミのクライアントへ取った行動

・TISプラグインの代替方法

・今後の無料プラグインの対策

TIS有料化テーマ

 

ちなみにこの記事はkintoneの構築・運用コンサル会社であるペパコミ株式会社が運営しております。

kintoneを活用した事例や基本操作から応用操作まで、kintoneに関する情報を幅広く発信しております。

youtubeでも分かりやすく発信していますのでチャンネル登録お待ちしています。

 

目次

TISさんの有料化詳細

 

まずは有料化の詳細から。

大前提として無料でも使い続けることができます。

ただTISプラグインを導入しているアプリに対して1日1回以下の画像のようなアラートが表示されるそうです。

TISお知らせ

このアラートを我慢すれば今まで通り無料で使うことができます。

ただ、年間で7,500円払えばアラートが出なくなるという認識で良さそうです。

月額に直すと625円なので破格の値段だと思います。

 

ペパコミのTIS依存度

 

今回のTIS有料化によって多くのkintoneベンダー・ユーザーに影響を与えたと思います。

当然ペパコミでもクライアントへすぐに連絡をしました。

その内容は後ほどお話しするとして、ペパコミがTISさんのプラグインにどのくらい依存しているのかですが、ほぼほぼTISプラグインを使っています。

検索プラグインは必須中に必須ですから。

ただ、有料プラグインであるATTAZooなどを使っているクライアントはTISプラグインを使っていないケースもあるので一概に全クライアントに影響が出たわけではありません。

 

ペパコミがクライアントに取った行動

 

TISさんの有料化を知って真っ先にどのクライアントへ影響が出るか?を社内で確認してすぐにメールでご連絡しました。

メールの内容は以下の通りです。

件名:kintoneのTISプラグイン有償化についてのお知らせ

本文:

いつもお世話になっております。

ペパコミ株式会社です。

本メールはペパコミ株式会社(旧:株式会社vivid)よりkintoneを導入頂いている会社様へお送りしております。

皆様のkintoneアカウントには、利便性を高めるため無料プラグインを導入しております。

その多くはTIS社のプラグインを使用していましたが、先日TISプラグインが有償化になりました。

正確には下記の流れです。

①無料で利用する場合は1日1回「TISからのご連絡」というポップアップが表示される(設定したアプリ毎で1日1回)

②ポップアップを非表示にするには年額7,500円のサポートプラン加入が必須

弊社としては無料で便利に使える理由で多くのお客様に設定しておりましたが、結果として混乱を招き申し訳ありません。

今後の対応として、大きく下記いずれかなるかと思います。

①ポップアップを気にしない

②年額7,500円のサービスに加入する(月625円)

③他の有償プラグインへ切り替える

④プラグインを解約する

お客様の導入している他プラグインで代替できるケースもあるので、全く問題ないケースもございます。

誠に恐れ入りますが、添付画像が表示されましたら本メールを思い出していただき、②〜④をご検討される場合は個別にご相談頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

 

クライアントメール1 クライアントメール2 クライアントメール3 クライアントメール4

 

ざっくりこのようなメールを送っています。

ただ、最近kintoneを導入した企業だとわけわからないと思うので別途対応する必要があると考えています。

 

TISプラグインの代替方法

 

TISサポート契約を結ばない場合の代替案も考えなければいけないと思っております。

無料プラグインはTIS以外にもあるので代替できるものはして、できなければ

①やめるか

②サポート契約するか

③より高度な有料プラグインを契約するか

TIS代替案

いずれかになると思っています。

個人的にはATTAZooで代替できると思っているので、今後より一層ATTAZooを提案することになりそうです。

ちなみに無料プラグインについてはAITLABOさんの記事でわかりやすくまとめられているので是非参考にしてみてください。

 

今後の無料プラグインへの対策

 

今後同様のケースにならないように対策が必要です。

ペパコミでは無料プラグインを導入時に無料プラグインの役割とリスクを説明しています。

リスクとして話している内容は、

・無料だから保守がない

・いきなり提供がストップする可能性がある

・他のプラグインと干渉して動かなくなることがある(その場合はプラグインを止める必要が出てくる)

無料プラグイン対策

正直構築時にはお客様もよくわからないことだらけでプラグインの話をしても混乱するだけでピンと来ないので具体的に話していなかったです。

ただ今後は無料プラグインがどの部分で使っていて、どういう影響を与えているのか?などを詳しく理解してもらうように説明が必要だなと思いました。

出ないと仮に今回みたく有料になった際に「有料契約の必要性がわからない!」となってしまう可能性があるので。

ちなみにこれは全然関係のない話なのですが、TISサポート契約を結ぶとTIS上で会社バナーとリンクを貼ってくれます。

TISさんのHPはドメインパワーもそこそこあるのでWEBマーケティングの視点で見るとプラグインもポップアップなしで使えて月数百円で更に被リンクがもらえるのでその目的でも十分ありだと思っています。

まとめ

 

まとめると・・

・TISは無料→7,500円/年になった

・1日1回のポップアップを我慢すれば無料で使い続けられる

・無料プラグインのリスクを改めて理解する必要がある

TISまとめ

とはいえ、年額7,500円ですから普通に安いです。

TISさんのプラグインは50個以上あるわけですから普通に考えたら破格です。

有料になればプラグインの最低限の動作や新たなプラグイン開発が進むと考えれば個人的には全然ありです。

今回のニュースはkintoneを提供する会社としてスルーしてはいけないと思い、社内で共有し、ペパコミとしての姿勢やスタンスを理解していただきたいと思いお伝えしました。

ということで今回は以上になります!

これからもkintoneの役立つ情報を発信していきます!

本日もありがとうございました!また次回お会いしましょう~!ぐっば~い!

kintone構築・運用でお困りならお気軽にご相談を

サイボウズオフィシャルパートナーのペパコミ株式会社が

課題掘り下げから具体的なご提案・デモまで行い、お客様のモヤモヤを解消致します。

ヒアリング能力・価格の明朗性が評価され、無料相談の満足度は非常に高いため、お気軽にご相談下さい。

無料相談はこちら
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる