カレンダーPlus取材!kintoneでGoogleカレンダー!?【動画】

サイボウズオフィシャルコンサルティングパートナーの

kintoneコンサル会社 ペパコミ株式会社です!

 

こちらの記事はkintone活用ちゃんねるというyoutubeチャンネルで公開している動画の文字起こしVerとなっております。

今日は、先日開催されたCybozu Days2020で出展していた企業さんに取材した内容part4を書いていこうと思います。

part4の取材内容は、、、

「カレンダーPlusへ取材!kintoneでカレンダー管理したいなら超絶おすすめ買い切りプラグイン!」!

ちなみにこの記事はkintoneの構築・運用コンサル会社であるペパコミ株式会社が運営しております。

kintoneを活用した事例や基本操作から応用操作まで、kintoneに関する情報を幅広く発信しております。

youtubeでも分かりやすく発信していますのでチャンネル登録お待ちしています!

 

目次

kintoneプラグインカレンダーPlusとは?

 

kintoneプラグインであるカレンダーPlusは、いわゆるGoogleカレンダーみたいな画面になっています。

Googleカレンダーみたいな画面をkintoneでも実現できるというプラグインです。

カレンダーPlusさんのサイトはこちら

カレンダーPlus画面

画面の予定は色分けされていますが、普通にドラッグして予定を移動したりすることもできます。

カレンダー画面ドラッグ

kintoneの既存のカレンダー機能は字だけでドラッグもできなくて弱いところがあったので、カレンダーPlusを入れることによって使いやすいカレンダーが出来上がります

 

カレンダーPlusの機能

 

カレンダーPlusの機能1:配色の変更

また、画面に出ているように予定の色を自由に変更することも可能です。

例えば、来訪が緑、住訪が赤というように自由に設定できます。

あとは、会議室ごとに色を変更することも可能です。

 

カレンダーPlusの機能2:通知機能

 

カレンダーPlus自体には通知機能はありませんが、kintoneでリマインダー設定を行えば、通知機能が使えるようになります。

kintoneのリマインダー機能から設定すれば、kintoneで通知がされるようになります。

 

カレンダーPlusの料金

 

カレンダーPlusの料金はユーザー数によって異なり、ベーシックとプロによっても機能が異なります。

カレンダーPlus料金

しかし、カレンダーPlusが他のkintoneプラグインと異なる点は毎月・毎年などのサブスク料金ではなく、買い切りだということ!

カレンダーPLus買い切り買い切り

さらに、試用期間が無制限です。

カレンダーPlus試用期間

試用期間が無制限の代わりに試用中はアラートが出ますので、アラートを我慢すればずっと無料で使うことができます。

じっくり検討して会社に本格導入するか考えることができるというわけです。

 

まとめ

 

というわけで今回は、ラジカルブリッジさんのkintoneプラグイン、カレンダーPlusをご紹介しました。

多くの方に愛されているプラグインで、試用期間が無制限ですので是非お試しください!

 

カレンダーPlusさんのサイトはこちら

kintone構築・運用でお困りならお気軽にご相談を

サイボウズオフィシャルパートナーのペパコミ株式会社が

課題掘り下げから具体的なご提案・デモまで行い、お客様のモヤモヤを解消致します。

ヒアリング能力・価格の明朗性が評価され、無料相談の満足度は非常に高いため、お気軽にご相談下さい。

無料相談はこちら
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる