【比較】kMailerとメールワイズどっちがいいの?

kintoneのメールソフトはなにがいいの?

サイボウズオフィシャルコンサルティングパートナーの

kintoneコンサル会社 ペパコミ株式会社です!

 

こちらの記事はkintone活用ちゃんねるというyoutubeチャンネルで公開している動画の文字起こしVerとなっております。

「kintoneから送るメールプラグインなにがいいの??」

kintone上からそのままメールしたい!!

このような要望のある会社って結構多いと思うんです


実際ペパコミでもありました!

そこで僕が直面した悩みがあり同じような方いるかと思い動画を撮っています

 

ちなみにこの記事はkintoneの構築・運用コンサル会社であるペパコミ株式会社が運営しております。

kintoneを活用した事例や基本操作から応用操作まで、kintoneに関する情報を幅広く発信しております。

youtubeでも分かりやすく発信していますのでチャンネル登録お待ちしています!

 

目次

kMailer高くない?

kintoneからメール送りたい

kintone メール送信  と調べると真っ先にトヨクモのkMailerが出るのですがウッと思いませんか?

僕は最初見た時に高いなと思いました

まあそれだけいい機能なんですけどねえ・・

 

企業規模が数十人以上いるならまだしも10人以下の企業だとなかなかコストですよね

 

次に僕が考えたのは

kMailer以外のkintoneメールソフトないの・・?

そこで辿り着くのがメールワイズ

 

でもメールワイズのHP見るとそもそもメールソフトだしなんかチョットなあ・・と思った記憶がありますw

 

他にも探したのですがkintoneからメールを送るソフトは主にこの2つだったわけです

 

結論どちらもいいサービスです

kMailerも使い方次第で費用対効果ガンガン出ます

それぞれ一長一短あるので

 

kMailerとメールワイズの比較ということで、実際に僕が使った感想も含めながら紹介できればと思います

価格

先に価格だけお伝えすると

トヨクモのkMailer

スタンダートが15,000/

プレミアムは24,000/

ぶっちゃけいい値段しますよね

当然費用対効果は全然出る会社さんもありますし

物凄く使い勝手がいいプラグインですが、小規模の会社さんだと厳しい価格なので、候補で挙がってくるのがメールワイズです

メールワイズ料金

メールワイズはメールソフトなので、kMailerと同じ土俵ではないですが、本来の目的でもある”kintoneからメール送信”実現出来ます。

1ユーザー500/月で使えて最低2ユーザーからなので

1,000/月で使えるサービスです

メールワイズとkMailerの違いは?と当時探したのですが、トヨクモさん作成の比較表があるので、僕の主観も入れながら動画でご紹介しております。

kintoneで作った情報に基づいてメールを送れるので、フィールドの対応状況って物凄く大事なんです

1個ずつ見ていきましょう

 

まとめ

いかがでしたか?

 

kMailerとメールワイズは一長一短あります

もし会社として一つのメールアドレスを複数人で使いまわしている場合はメールワイズがオススメです

メールソフト内で担当の割り振りや進捗確認ができます

 

それなりの規模の会社さんだったらkMailer

逆に小規模やEC展開されている会社や先ほどのように一つの固定アドレスがあるならメールワイズかなと

個人的な操作性や柔軟性の高さはkMailerのほうが好きなのですが・・

規模に合わせてもう少し安いと提案しやすいな~って感じですw

 

ということで以上になります!

いずれにしてもkintoneからメール送信ができるとkintoneの活用の幅はメッチャ広がります!

どちらも無料トライアルはあるので是非お気軽に試してみて下さい!

 

これからもkintoneの役立つ情報を発信していきますのでチャンネル登録お願いします!

本日もありがとうございました!また次回お会いしましょう~!ぐっば~い!

kintone構築・運用でお困りならお気軽にご相談を

サイボウズオフィシャルパートナーのペパコミ株式会社が

課題掘り下げから具体的なご提案・デモまで行い、お客様のモヤモヤを解消致します。

ヒアリング能力・価格の明朗性が評価され、無料相談の満足度は非常に高いため、お気軽にご相談下さい。

無料相談はこちら
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる