ユニークコード取得時に便利な自動採番結合プラグインを教えて頂きました!~ペパコミ新人の日記~

こんにちは!

kintoneパートナー会社ペパコミ新人の藤本です!

 

前回の記事の続きでもありますが、

今回はユニークコード(他と被らないコード)

を取得する際に便利な無料プラグイン

kintonre塾で教えて頂きましたのでご紹介します!☆

目次

ユニークコード取得で使えるプラグインとは?

そもそも、ユニークコードを取得する際に使うプラグインとは

ずばり自動採番プラグイン』です!

 

自動採番プラグインとは…

 

顧客コード見積番号請求番号などレコードの登録・変更時に

自動的に採番させたいケースがあります。

自動採番プラグインを使うことで自社独自ルールに応じた

自動採番を行うことができます。

(サイボウズウェブサイトより)

 

というものです。

 

コードを設定するといっても

いちいち、自分の手で001、002と打ち込んでいくなんて事

非効率ですし1つ前のデータをチャック祖なければならない為

面倒くさいですよね!

 

そんな時使えるのが

ユニークコードをレコード保存時に勝手に付与してくれる

『自動採番プラグイン』なんです!

 

そもそもkintoneの『自動採番プラグイン』は

いくつもある中で何を使えばいいの!?

という方におすすめをkintore塾で教えて頂きましたので

ご紹介します☆

 

おすすめの無料『自動採番プラグイン』とは!

無料の自動採番プラグインはいくつかあります!

今回kintore塾で出たものとしては

 

1つ目『サイボウズ自動採番プラグイン』

2つ目『アディエム自動採番プラグイン』

3つ目は有料ですが『ATTAZoo+自動採番プラグイン』

 

です!

その中でもおすすめとされているのが

2つめの『アディエム自動採番プラグイン』でした!

 

理由としてはいくつかありましたが大きく

 

・モバイルにも対応していること

・CSVからデータ取り込みをし、次に作成するレコードのユニークコードを

続きの番号から採番してくれる事

 

などなど無料版にも関わらず優れた点がいくつもあり

おすすめとされておりました!

 

kintoneアプリ構築でいくつもぶつかる壁が

このkintore塾の中で再度取り上げられていたりする為

参加するたびに発見にもなり復習にもなり

とても濃い時間を過ごさせて頂いております!

 

また、参加者の方から出る質問も

自分が以前ぶつかった問題点であったり

新たな発見にもなる内容であったりと

刺激をもらっております!

 

第6回kintore塾はズバリkintone構築のかなめ

『ルックアップ』をメインとしたテーマ!

 

今から楽しみです本当に楽しみです!

kintone構築・運用でお困りならお気軽にご相談を

サイボウズオフィシャルパートナーのペパコミ株式会社が

課題掘り下げから具体的なご提案・デモまで行い、お客様のモヤモヤを解消致します。

ヒアリング能力・価格の明朗性が評価され、無料相談の満足度は非常に高いため、お気軽にご相談下さい。

無料相談はこちら
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる