【無料】タブレットで契約書を手書きサイン締結の仕組みを作ってみた【動画】

サイボウズオフィシャルコンサルティングパートナーの

kintoneコンサル会社 ペパコミ株式会社です!

こちらの記事はkintone活用ちゃんねるというyoutubeチャンネルで公開している動画の文字起こしVerとなっております。

どうも!

kintone活用ちゃんねるのハルクです!

今日のkintone活用事例は

kintone×手書きプラグインを組み合わせてkintone上で契約書にサインをもらう仕組みを作っちゃおう~!

それでは早速問題定義にいきましょう!

目次

問題定義

黒:あ~契約書手続きがめんどくせええ

白:おっどないしたん?

黒:契約書の締結が多いねん 個人のお客さんとの契約締結の都度に紙で出してハンコもらってとか面倒くさいねん

白:ほうほう 今はどうしてるん?

黒:契約書に相手の名前を書き換えて印刷してハンコをもらったものをPDFにしてkintoneに添付してんねん 全てのお客さんにやらなあかんから地味に時間かかんねん

白:ほうほう それは大変そうやな

黒:個人のお客さんやし大掛かりな契約じゃなくて普通に手書きサインでいいんやけどな  な~んかうまいこと出来へんもんかね

白:ピコーン!それできるで!

白:kintoneの拡張プラグインで手書きサインプラグインがあんねん  それ使えばkintone内で契約書の締結が出来るようになるで

黒:ほんま?kintone内で出来るん?

白:できるできる ほないってみよか~!

この子らがいったようにkintone内で契約書を作成して 手書きプラグインで直接手書きサイン出来る仕組みが出来ます!

早速デモ画面にいってみましょー!

デモの流れから簡単に紹介します

kintone


①契約書をkintone内で作成する

②手書きプラグインを設定する

③契約書の締結をしてみる

①契約書をkintone内で作成する

まずはkintone内に契約書を作りますkintone


これは簡単でラベルフィールドを使います

kintone

契約書の中身で変更する可能性のある項目は文字列フィールドなどで対応します

kintone

 

kintone

今回は住所や名前が変わると想定して文字列フィールドを設定します

②手書きプラグインを設定する

kintone

今回はキャップドゥさんのKAIZEN SIGNを使います

kintone

kintone

設定はメチャクチャ簡単で手書きするフィールドと手書きしたもの

を保存するフィールドを選択するだけ

機能を超簡単に説明すると

kintone


スペースフィールドが手書きサインをする項目になり

kintone

保存を押すと添付ファイルフィールドに手書きサインが

画像として保存されます

③契約書の締結をしてみる

それでは実際に締結してみましょう

アプリを開いて

kintone

kintone

相手の住所や名前を入力してもらい

kintone

kintone

最後に手書きでサインして保存をするだけ

するといかがですか?

kintone

 

kintone

カンタンにkintone内で契約書の締結が出来ました

kintone

弊社クライアントでは店舗前にタブレットを設置して入店時にサインする形式で使用していました

注意点はKAIZEN SIGNはスマホ対応していないのでスマホで開いてPC版で表示させています

そういう機能がありますので分からない方は聞いて下さい

手書きプラグインだとジョイゾーさんが有料で提供されていてそちらはスマホも対応しています

BtoCの契約締結業務や

社員やアルバイトなどの簡単な契約締結でしたらこのようにkintoneで完結すると超簡単です!

タブレット1台あるだけで締結側も手間だと感じずに締結してくれるため非常にオススメです

それでは画面動画は以上となります! 

まとめ

いかがでしたか?

それでは宣伝のあとにまとめに入ります

このチャンネルは、kintoneの構築・運用コンサル会社

であるペパコミが運営しております。

kintoneを活用した事例や基本操作から応用操作まで

kintoneに関する情報を幅広く発信しておりますので

是非チャンネル登録をお待ちしています

kintone

契約書締結は紙や電子契約を使いがちですが本来契約行為は決まりはありません

そこまで大きな契約じゃない場合は今回みたくkintone内で完結させてしまうのもアリだと思います

ちなみにこの事例は来店型のサービス業の会社様からの要望で実現した内容です

来店時に必ず契約書にサインして頂いていましたが

それをタブレットで簡単に契約締結したいという要望があり手書きプラグインを活用して実現しました

非常に面白い事例だと思ったので今回ご紹介しました

kintone内で契約書締結まで完結するメリットは大きく3つkintone

1.契約締結がkintone内で完結するだけでなく 前後業務と組み合わせて大幅な業務効率化に繋げることが可能になる

2.紙が出ないためペーパーレス化になる

3.kintone内にデータが蓄積されるため 契約書の紛失がなくなる

今回使うプラグインは・・

kintone

キャップドゥさんのKAIZEN SIGNです!

なんと無料です!

手書きプラグインはジョイゾーさんからも出ていますがそちらは月3,000円です

これからもkintoneの役立つ情報を発信していきますのでチャンネル登録をお待ちしております!

本日もありがとうございました!また次回お会いしましょう~!ぐっば~い! 


kintone構築・運用でお困りならお気軽にご相談を

サイボウズオフィシャルパートナーのペパコミ株式会社が

課題掘り下げから具体的なご提案・デモまで行い、お客様のモヤモヤを解消致します。

ヒアリング能力・価格の明朗性が評価され、無料相談の満足度は非常に高いため、お気軽にご相談下さい。

無料相談はこちら
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる