【kintoneへ自動登録】ポータルサイトからの予約をkintoneで一元化してみた【動画】

サイボウズオフィシャルコンサルティングパートナーの

kintoneコンサル会社 ペパコミ株式会社です!

こちらの記事はkintone活用ちゃんねるというyoutubeチャンネルで公開している動画の文字起こしVerとなっております。

 

今日のkintone活用事例は・・

「病院予約サイトからの予約をkintoneで一元管理しちゃおう〜!」!

ペパコミのお客様の事例になります。

マーソ・EPARK・ココカラダといった病院の予約受付ポータルサイトへ登録されている病院・クリニックは少なくないと思います。

その際に各サイトから届くメールを確認したり、場合によってはログインをして予約情報をまとめないといけなかったりと大変ではありませんか?

そこで各予約サイトからの情報が自動でkintoneに集約できる仕組みを作りましたのでお見せします!

ちなみにこの記事はkintoneの構築・運用コンサル会社であるペパコミ株式会社が運営しております。

kintoneを活用した事例や基本操作から応用操作まで、kintoneに関する情報を幅広く発信しております。

youtubeでも分かりやすく発信していますのでチャンネル登録お待ちしています。

 

目次

問題定義

 

黒インコ:あ〜〜予約管理がめんどくせぇぇぇ

白インコ:お?どないしたん?

黒インコ:予約サイトがたくさんあって、それぞれの書式でメールが飛んでくるから管理が大変やねん!

白インコ:ほうそれは大変そうやな

黒インコ:しかもそれを院内全員に共有するのも一苦労や!情報が1つに集まってそこを見れば全員が予約状況把握できるようにしたいんやけどな〜

白インコ:ピコーン!それできるで!予約サイトから届くメールの情報をkintoneに登録したらええねん!

黒インコ:そんなことできるん!?メールから情報取得なんてほんまか?

白インコ:できるできる〜標準機能じゃ無理やけどな!任せとき〜いくで〜!

 

この子らが言ったように予約サイトから届く予約情報を自動でkintoneに登録する仕組みをカスタマイズで実装しました。

それでは早速デモ画面にいきましょー!

 

病院予約サイトからの予約をkintoneで一元管理

 

まずはデモの流れから簡単にご紹介します。

①予約サイトから届くメールがkintoneに登録される

②希望予約日時が空いているかkintoneの予約カレンダーで確認して予約日時を確定させる

③kintoneの予約カレンダーへ反映される

病院予約流れ

ではいきましょう!

 

①予約サイトから届くメールがkintoneに自動登録される

 

メールの内容を取得してkintoneに登録する仕組みは独自にカスタマイズして構築をしております。

デモ環境ではその動きを見せることができないので簡単にお見せします。

マーソであれば以下のようなメールが届きます。

まーそメール

届いたからといって何かする必要もなくkintone上に勝手に登録がされます。

マーソから届いたメールの場合は問い合わせの元に「マーソ」と入るようになっています。

まーそデモ画面

なのでマーソであれば、マーソグループを展開すると自動でメールの内容が入っている形になります。

続いて、EPARKであれば以下のようなメールが届きます。

EPARKメール

こちらもマーソ同様にEPARKグループに自動で入っています。

EPARKデモ画面

メールのフォーマットが決まっていればこの項目はkintoneのこのフィールドに反映させると裏側で命令を組み込んでいます。

 

②希望予約日時が空いているかkintoneの予約カレンダーで確認して予約日時を確定させる

 

では実際に予約日時を確定させますが、カレンダーで空いているか確認する必要があります。

その場合もkintoneのカレンダー機能で確認が可能です。

アプリ内の「確定受診日」の項目に入力した日付が反映する形になっています。

カレンダー予約

「確定受診日」は手動入力なので予約メールが登録された段階では入っていません。

カレンダーを見て希望予約日時で大丈夫であれば「確定受診日」に手入力します。

今回は3月12日で空いているのでそのまま確定受診日へ入力します。

 

③kintoneの予約カレンダーへ反映される

 

では入力した日付が反映したか確認します。

カレンダー予約反映

このように予約情報は勝手に集約されてカレンダーまで一元化できる仕組みが可能になりました。

ちなみにこの病院では確定受診日が近い順番にkintoneTOPのポータル画面に表示する形式にしており、ログインしたら直近の来院者がわかる状態になっております。

いつものごとくグラフ分析ができるので来院割合が多い予約サイトやコスパの良い予約サイトの分析などにも使えます。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回はペパコミのお客様でもある病院のや約管理システムを例にデモをお見せしましたが、

・美容業界のホットペッパービューティーなど予約サイトが極端に強い業界

・問い合わせが多いサービスを提供している会社

・ECサイトからの受注管理

などなど幅広く活用できるかと思います!

ということで今回使うプラグインは・・

ありません!

ただしカスタマイズを組んでいますので標準機能ではできません。

これからもkintoneの役立つ情報を発信していきます!

本日もありがとうございました!また次回お会いしましょう~!ぐっば~い!

kintone構築・運用でお困りならお気軽にご相談を

サイボウズオフィシャルパートナーのペパコミ株式会社が

課題掘り下げから具体的なご提案・デモまで行い、お客様のモヤモヤを解消致します。

ヒアリング能力・価格の明朗性が評価され、無料相談の満足度は非常に高いため、お気軽にご相談下さい。

無料相談はこちら
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる