IT社長が厳選したPCショートカットキーとマウスをご紹介【動画】

サイボウズオフィシャルコンサルティングパートナーの

kintoneコンサル会社 ペパコミ株式会社です!

 

こちらの記事はkintone活用ちゃんねるというyoutubeチャンネルで公開している動画の文字起こしVerとなっております。

今日はkintone活用事例ではなく、パソコン活用事例をご紹介!その内容は・・

「IT社長が使うPCショートカットキーとマウス」!

ショートカットキーを使って今の倍以上の効率化ができる方法をお見せします。

 

ちなみにこの記事はkintoneの構築・運用コンサル会社であるペパコミ株式会社が運営しております。

kintoneを活用した事例や基本操作から応用操作まで、kintoneに関する情報を幅広く発信しております。

youtubeでも分かりやすく発信していますのでチャンネル登録お待ちしています!

 

目次

ショートカットキー一覧

ショートカットキー一覧

ただショートカットキーをご紹介するだけでなく、どんな時に使うのかなどをデモ画面をお見せしながらご紹介していきます。

今回ご紹介するショートカットキーは全てWindowsのものになりますのでご注意ください。

MaCも調べればすぐに出てきますので自分で調べてください。

ではいきましょう!

 

「Ctrl」+「C」 コピー

 

このショートカットキーは選択した物をコピーできる機能です。

初歩中の初歩なので、使っていない人は今すぐ使ってください。

 

「Ctrl」+「V」 貼り付け

 

このショートカットキーもコピーと同じレベルです。

コピーしたものを貼り付ける機能です。

先程のショートカットキーでコピーした物をそのまま貼り付けることができます。

「ctrl」+「C」→「ctrl」+「V」の流れでコピー、貼り付けのコンボが完成です!

 

「Ctrl」+「X」 切り取り

 

このショートカットキーは、切り取りができる機能です。

こちらも初歩レベルです。

 

「Ctrl」+「A」 全選択

 

このショートカットキーはコピペ・切り取りと相性が良いです。

「Ctrl」を押しながら全選択・コピぺ・切り取りができるのでとても楽です。

全選択ショートカットキー

 

「Ctrl」+「クリック」 別タブ表示

 

普通リンクをクリックすると画面遷移しますが、この画面遷移時間は無駄です。

なので、Ctrlキーを押しながらクリックすると、別タブで開き無駄な時間がなくなります。

 

「Alt」+「Tab」 ウィンドウの切り替え

 

このショートカットキーは知らない人が多いと思うのですが、Altキーを押しながらTabキーを押すと画面切り替えができます。

他の窓で開いてる情報をコピペするときによく使用します。

ウィンドウ切り替えショートカット

この機能は直近で開いたページが左上にくるので、比較したいページがあった場合に先にそのページを開いておきます。

「Alt」を離したところでページが開くのですぐにページ間の移動ができるようになります。

 

「Ctrl」+「Tab」 次のタブへ移動

 

Ctrlキーを押しながらTabキーを押すと次のタブへ移動します。

たくさんタブを開いている時に使用すると時短になります。

 

「Ctrl」+「W」 タブやファイルを閉じる

 

このショートカットキーは1つ前に紹介した「Ctrl」+「Tab」で次のタブへ移動ととても相性が良いです。

タブやファイルを閉じる

赤で囲われている部分がショートカットキーを押すだけで簡単に閉じていきます。

「Ctrl」+「Tab」と「Ctrl」+「W」を組み合わせた効率的な使い方をご紹介します。

kintoneではたまに編集して保存だけしたケースがあります。

量が多いとCSVの取り込みで一気にやるのですが、そこまで多いわけじゃない時にはこの組み合わせを使います。

ショートカットを使わないと画面遷移に時間がかかることとマウスカーソルの移動時間がかかる無駄が発生します。

この無駄な時間2つを消せば効率化できるわけです。

画面遷移に関しては「Ctrl」+「クリック」でいけますよね。

マウスカーソルの移動時間をなくすためには、マウスを予め指定の場所に置いてショートカットキーを使用すればなくすことができます。

マウス固定

 

 

「Win」+「D」 デスクトップに移動

 

色々窓を開いている時にデスクトップに戻るのは面倒ですが、このショートカットキーを使用すれば一撃でデスクトップに行くことができます。

Windowsマークというもは下の画面にあるようなマークです。

Windowsマーク

 

「Ctrl」+「E」 検索窓を選択

 

このショートカットキーはググる人はぜひ覚えておいてください。

「Ctrl」+「E」を押した瞬間にGoogleの上にある選択窓が選択されます。

ショートカットキーを押した流れでそのまま検索することができます。

 

「Ctrl」+「F」 検索

 

このショートカットキーもググる人はぜひ使ってもらいたいです。

ググって自分が知りたかった部分を上からつらつら読んでいませんか?

これは時間の無駄です。

ページを開いたら「Ctrl」+「F」でもう1度検索窓を出して検索したキーワードを打ち込めばすぐに目的のページに辿り着くことができます。

このショートカットキーはWord・Excel・PDFなんでも使うことができます

 

「Shift」+「Win」+「S」 部分のスクショ

 

資料をよく作る人は絶対に使った方が良いショートカットです。

普通は画面全体をスクショしてその後にトリミング機能を使って必要な部分だけを調整しますが、このショートカットキーを使用すればこの手間がなくなります。

部分スクショ

 

単語登録

 

これはショートカットではないのですが、便利すぎてご紹介します

単語登録をやっていない人がいたらこれだけでも良いのでぜひやってください。

試しに単語登録アリ・ナシでメールを打った際にかかる時間をお見せします。

単語登録時間

単語登録ナシでかかった時間は36秒で、単語登録アリでかかった時間は21秒なので、15秒も時短されたことになります。

単語登録は、画面右下に「あ」と書いてある部分を右クリックすると下のような画面が出てきますので、そこの「単語登録」をクリックすると自由に単語を登録することができます。

単語登録の場所

 

まとめ

 

ショートカットキー一覧

いかがでしたか?

ショートカットキーを使用すれば、作業が大幅に効率化できることがわかったと思います。

しかし、「ショートカットキーが便利なのはわかるけどいちいち覚えられない」、「キー押すの逆に時間かかるでしょ」という声もあるかと思います。

そういう方のためにとっておきのものをご紹介します。

それは、マウスです!

マウスショートカット

今回紹介するマウスにはボタンがついています。

このボタンに先程紹介したショートカットキーを割り振ることができます。

ですので、ショートカットキーのショートカットを行えるわけです。

この機能はマクロといい、「マウス マクロ」で調べれば色々出てくると思うのですが、中でもおすすめはlogicoolのG602です。

このマウスが良い理由は以下の4つです。

マウスオススメ

効率的に仕事をしたいなら是非買うべきです!

これからも効率化的な内容を発信していきます!

本日もありがとうございました!また次回お会いしましょう~!ぐっば~い!

 

 

kintone構築・運用でお困りならお気軽にご相談を

サイボウズオフィシャルパートナーのペパコミ株式会社が

課題掘り下げから具体的なご提案・デモまで行い、お客様のモヤモヤを解消致します。

ヒアリング能力・価格の明朗性が評価され、無料相談の満足度は非常に高いため、お気軽にご相談下さい。

無料相談はこちら
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる