サイボウズオフィシャルコンサルティングパートナーの

kintoneコンサル会社 株式会社vividです!

 

こちらの記事はkintone活用ちゃんねるというyoutubeチャンネルで公開している動画の文字起こしVerとなっております。

 

今日のkintone活用事例は・・

kintoneで勤怠管理→給与明細を作っちゃおう~

kintoneなら勤怠管理も出来るようになります!

 

ちなみにこの記事はkintoneの構築・運用コンサル会社である株式会社vividが運営しております。

kintoneを活用した事例や基本操作から応用操作まで、kintoneに関する情報を幅広く発信しております。

youtubeでも分かりやすく発信していますのでチャンネル登録お待ちしています!

 

名前がメチャクチャややこしいんですが

kincone(キンコン) という勤怠管理ソフトと組み合わせることでkintoneで勤怠管理をすることが簡単になります

kintone kincone 連携

 

youtubeでは「kintone活用ちゃんねる」で発信していますので、是非チャンネル登録お待ちしております!

では内容いきましょう!

問題定義

ぽんず(やる気0!)

あ~kintoneで勤怠管理できないかな~?

ふう(斜め)

おっどないしたん?

ぽんず(やる気0!)

うちの会社kintone使っているんやけど勤怠管理もkintoneで出来るようになったら便利やな~と思ってな!

ふう(斜め)

ほうほう なんでそう思ったん?

ぽんず(やる気0!)

ほかの業務はすべてkintoneにまとめているんだから勤怠管理の情報もkintoneにまとめたほうがいいかなと思って!そこから給与明細を作って社員に共有することも簡単そうやしな

ふう(斜め)

(ピコーン)さすがやな!出来るで!ただ勤怠管理は打刻せなあかんから勤怠管理ソフトと連携したほうがいいな!

ぽんず(やる気0!)

連携って難しそうやけど出来るもんなん?あと打刻時の位置情報とかも把握しておきたいんやができるん?

ふう(斜め)

できるできる~!ほないってみよ~

 

この子らがいったようにkintoneなら勤怠管理ソフトと連携することで勤怠管理も出来ます!

kintoneとkinconeを連携したデモ概要

kintoneで勤怠管理から給与明細作成・送付まで自動化

1.打刻をするところ(パソコン版・スマホ版)
2.確定したデータをkintone上で表示
3.そのデータを活用して給与明細を作る
4.給与明細を特定の人にみせる

1.打刻をするところ(パソコン版・スマホ版)

kintone上で勤怠管理アプリを作ります

勤怠打刻のために勤怠管理ソフトを使います

勤怠管理ソフトはメッチャ名前がややこしんですがキンコン(kincone)というソフトです

1ユーザー200円/月で最低利用ユーザー5ユーザーです

kintoneとkincone(勤怠管理ソフト)を連携した画面がこちら

kintoneで勤怠管理から給与明細作成・送付まで自動化

kintoneアプリ上でボタンが表示

打刻する場合は出勤を押すだけで打刻されます

出勤時間・緯度・経度が表示されます

同時にkincone(勤怠管理ソフト)上でもデータが生成されています

 

スマホ画面だとkincone(勤怠管理ソフト)のスマホアプリで打刻します

※スマホ画面はyoutubeで確認下さい。

スマホだとぱっと見で打刻しやすいので現場作業が多い会社様に喜ばれます

2.確定したデータをkintone上で表示

キントーンで給与管理

勤怠の締めが終わった段階でkincone(勤怠管理ソフト)上で勤怠申請を押すことでkintoneへ勤怠申請一覧が自動で表示されます

過去出勤データも自動で表示

残業時間・遅刻有無の表示もされます

この内容で問題なければ左上の給与明細ボタンを押します

 

3.そのデータを活用して給与明細を作る

先ほどの勤怠申請データが反映され出力をすると給与明細表が表示

キントーンで勤怠管理は簡単

 

今まで紙で出していたものが全部kintone上で完結されます

4.給与明細を特定の人にみせる

kintone 給与明細

PDFの給与明細をメールで送るの面倒なのでkintone上で共有も可能です!

給与明細アプリにアクセスできる人を権限設定すれば可能です

アクセス権の付与から設定が可能です

従業員名が 小川 喜句 だった場合は小川 喜句と 管理者(人事) しか見えない設定に出来ます!

 まとめ

kintone 勤怠管理 給与明細

いかがでしたか?

kintoneとkincone(勤怠管理ソフト)を連携することで勤怠管理も容易になります

特に打刻のやり方は他の勤怠管理ソフトよりも遥かにやりやすいので建設系の業界では特に評判がいいですよ!

 

弊社クライアントの建設会社は元々違う勤怠管理ソフト(ジョブカン)使っていましたが、ログインが手間でなかなか現場の方に使ってもらえない悩みがありました

そこをkincone(勤怠管理ソフト)で解決しながらkintoneで諸々管理できるよう構築しております

 

ではまとめていきましょう!

kintoneで勤怠管理をするメリットは大きく3つ

1.日々の打刻や勤怠管理がラクになる

2.勤怠データを使って給与明細まで作成できる

3.作成した給与明細を特定の人に共有ができるため都度メール等で給与明細を送る必要がなくなる

 

ちなみに今回使うプラグインは・・

・kincone連携プラグイン(無料)
・トヨクモ プリントクリエイター(9,000円/月)

更に勤怠管理ソフト
・kincone(勤怠管理ソフト)(1ユーザー200円/月)

 

これからもkintoneの役立つ情報を発信していきますのでチャンネル登録お願いします!
本日もありがとうございました!また次回お会いしましょう~!ぐっば~い!