【プロが教える】保険契約+営業成績をまとめて管理できる方法を紹介します【kintone活用術】

kintone構築・伴走会社のペパコミ株式会社です。

どうも!kintone活用ちゃんねるのハルクです

kintone(キントーン)

今日の
kintone活用事例は

保険契約期間に応じて営業成績を毎月自動計上してみた~」です!

今日は保険業界を例にご紹介しますが、

kintone(キントーン)

同じように契約期間に応じて営業の成績管理したい会社にも活用できる事例です!
実際にペパコミのお客様複数から同じ要望を頂いて実装した内容となっております!

例えば保険の契約期間が20229月~20238月で毎月手数料が10,000円の商品を小川君が売ったとすると、

kintone(キントーン)

本来は毎月10,000円の成績を小川君につけて管理したいはずです。

Excelではパワープレイで出来てもkintoneだとなかなかうまく出来ないと悩むケースもあるのではないでしょうか?

なぜかというと、
kintone(キントーン)
kintoneだと毎月レコードを作らないと集計できないからですね。

今回保険管理アプリで契約期間を入れると

kintone(キントーン)

自動で毎月に分割して営業成績に
反映される仕組みを作りましたのでご紹介します!



宣伝を挟んでからデモをお見せします!

このチャンネルは、kintoneの構築・運用コンサル会社であるペパコミが運営しております。
kintoneに関する情報を幅広く発信しておりますので是非チャンネル登録をお待ちしています!

kintone(キントーン)

また概要欄に
プラグインリストをプレゼントしています!
フォームに入力すると自動返信で配っていますので是非お申込み下さい!

お見せするのは全部で3つ

①保険契約管理アプリの紹介
②営業成績管理アプリの紹介
③実際に入力して成績反映のところまで

それではデモ画面へいってみましょー

目次

①保険契約管理アプリの紹介

まずひとつ目①保険契約管理アプリの紹介ということで

kintone(キントーン)

こちらは保険契約管理アプリとなっております。
中身を見ていきます

kintone(キントーン)

ここに証券番号があったりとか付帯番号

kintone(キントーン)

契約は今継続中なのか解約なのか

kintone(キントーン)

保険の種類が選べるようにしていて

kintone(キントーン)

担当者を入力します 契約者名 今回は文字列にしていますが
これ恐らくルックアップで本来はマスタから持ってきたほうがいいと思います。

kintone(キントーン)

契約日と次回の更新日

kintone(キントーン)

払い方が年払い・半年・月払い・一括で 保険料を入れて手数料率入れて

kintone(キントーン)

この手数料がこの竹谷さんの営業成績になるっていう感じですね。

やりたいことっていうのは

kintone(キントーン)

この契約の期間の間には、この手数料が竹谷さんの成績として
計上し続けたいっていうのがあるんですが

kintone(キントーン)

これをkintoneで自動化したっていう事例です。

これを今はExcelで皆さんやられている方が多いと思うんですが なかなか煩雑なんですね
行をひたすら増やしたりとかしてというところも色んな問題があるのですが

kintone(キントーン)

kintoneだとそこをうまくカバーできておりますので
今回ご紹介いたします。

営業成績管理アプリの紹介

2つ目 営業成績管理アプリの紹介ということで

kintone(キントーン)

こちら営業成績管理アプリです。

今何も入っていないんですが、先程の保険契約管理アプリに情報を入力したら

kintone(キントーン)

自動でこっちにデータが反映していきます。
なのでここで成績の管理をするっていうイメージになります。

③実際に入力して成績反映のところまで

3つ目  実際に入力してから成績反映までをお見せしたいと思います。

kintone(キントーン)

現状この6つの契約情報に入っております。

kintone(キントーン)

一括払いとかですね 半年・月払いというふうに分けているんですが
これを登録しておいてあげると

kintone(キントーン)

こっちのアプリにデータが入ってきます。

そうすると今 営業成績管理アプリですね

kintone(キントーン)

19件のレコードができてます

これは先程 契約管理アプリに見るんですが
kintone(キントーン)

月払いの場合はまず1年分を計上してるので 12レコード

kintone(キントーン)

年払いの場合は1レコードずつで 14レコードですね

kintone(キントーン)

半年払いが年に2回なので2回ずつで18レコード

kintone(キントーン)
で一括が1回なので19レコードっていう感じで
払い方に応じて自動で算出していってくれます。

実績反映年月っていうのも こんな感じで

kintone(キントーン)

2022年9月・10月っていう感じで見れます。

試しに月別で見ていきましょう。

kintone(キントーン)
この月払いの証券番号で検索を掛けてみます

kintone(キントーン)

そうすると12件入ってますね
9月10月11月・・・っていう形で

kintone(キントーン)

毎月手数料として竹谷さんに成績が計上っていう形のレコードが出来上がります。

これは1年分にあえてしてるんですよね

というのも更新のタイミング

kintone(キントーン)

2年目の時に解約が入ってくるかもしれないので
1年ごとにした方がいいっていうこところで こういうふうな仕様にしております。

では実際にこれをグラフでどういうふうに分析できるかお見せします。

グラフの分析機能から

kintone(キントーン)

いろんな角度から分析ができますのでやっていきましょう。

kintone(キントーン)
例えば実績範囲年月にして担当者にしてあげて手数料合計にしてあげると

kintone(キントーン)こんな感じですね

月別の担当者別の保険の手数料金額っていうのが出てくると思います。

これ今クロス集計にしてますが
kintone(キントーン)

縦棒グラフにしたりとかしてあげても分かりやすいですね

今回は実績だけ反映してるんですが

kintone(キントーン)

例えば予算とかの入力もこっちにしてあげると
予実でも管理もできるようになりますので是非試してみてください。

kintone(キントーン)

あとはこれを保険種類に変えると保険種類別の売上高 手数料率の一覧とかっていうのを見れますので

kintone(キントーン)

個人だけではなくて会社単位としてどれが今強いかっていうのも見れたりします。

こんな感じで色々な角度でkintoneにレコードさえ登録してあげれば分析ができます

kintone(キントーン)

さまざまな角度から経営分析個人の成績管理っていうところを活用できますので

ぜひ試してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

kintone(キントーン)

もちろん保険管理アプリでは更新日などを使っているため、
更新日が近くなったらリマインド通知を飛ばしたり
プラグインを使ってお客様へ自動でメール送信したりなんかも出来たりします!

また今回は長くなるので紹介しませんでしたが

kintone(キントーン)

保険は半年払い・年間払い・一括払いなどもありますが
これらの一括計上にも対応した仕組みが可能です​!

保険料の成績反映は色々な代理店が頭を悩ませていると思います!

kintone(キントーン)

・保険料は新規と更新で別々で管理したい

・成績計上する数字は手数料で計上したい
・いつ成績計上するかわかりづらい
・期間が長くて成績計上の手間がある  
・一気に計上しても解約の手間もある


などなど色々ありますが、一番はこれではないでしょう
か?

kintone(キントーン)

代理店は色々な保険会社の製品があり、それぞれ別のシ
ステムだから社内で一元管理が難しい!

kintone(キントーン)

しかしkintoneなら一元管理できます!

今回使うプラグインは

kintone(キントーン)

グレープシティのkrewdataで~す!


ということで以上になります!
これからもkintoneの役立つ情報を発信していきますので
チャンネル登録をお待ちして
おります!

本日もありがとうございました!

また次回お会いしましょう~!ぐっば~い!

 

 

kintone構築・運用でお困りならお気軽にご相談を

サイボウズオフィシャルパートナーでCYBOZU AWARD2022受賞企業のペパコミ株式会社が

課題掘り下げから具体的なご提案・デモまで行い、お客様のモヤモヤを解消致します。

ヒアリング能力・価格の明朗性が評価され、無料相談の満足度は非常に高いため、お気軽にご相談下さい。

無料相談はこちら

kintoneプラグインリストプレゼント

kintoneプラグイン名・メーカー・概要・価格をスプレッドシートにまとめました。

無料ですので、下記よりお受け取り下さい。

プラグインリストを受け取る
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる