フランチャイズでkintoneを使うメリット【日記】

kintoneとフランチャイズ

kintone構築のペパコミ株式会社 竹谷です!

 

フランチャイズを展開しているお客様

新規加盟店さんへの研修に伺ってきました。

 

フランチャイズでもkintoneが活躍するメリットを書きたいと思います。

目次

メリット①本店へ売上報告をする手間がない

 

店舗ごとのスペースを作成し、共通のアプリを使用する形で運用しています。

スペースなので、もちろん店舗同士で他の店舗データを見ることはできません。

 

しかし、本店は全店舗を管理してみることができるため、

リアルタイムの売上データを確認することができます。

 

フランチャイズで店舗をされている方はおわかりだと思いますが、

店舗データをまとめて、本社へ報告するという仕事は

結構手間がかかるものだと思います。

 

kintoneだとその手間がなく、

本店もリアルタイムのデータをkintone上で確認できるのは

フォローもしやすいため、

お互いにメリットしかないですよね!

 

メリット②コスパが良い

 

kintoneを使って、専用アプリを作成しているだけなので、

業界や店舗の専用システムを利用しているわけではありません。

 

実はkintone導入時、

業界専用パッケージソフトとどちらが良いか

検討されていました。

 

業界専用パッケージソフトは、業界の特性を加味して作られております。

逆に言うと細かいお店の独自性には対応できていませんでした。

 

そして「高い」

私も金額を聞いてびっくりでした。

 

確かに複雑で大量の情報を処理しようとすると

専用システムの方が良い場合もあります。

 

今回の場合は、そこまで大量の情報を処理する内容ではないため、

kintoneの方が便利と金額のバランスで、結果的にはコスパが良かったです。

 

 

メリット③導入が楽

 

専用のパソコンなどを用意する必要もなく、

ノートパソコンか、又はiPadでも十分に対応できます。

 

あとはインターネットがつながる環境と、メールアドレスだけです。

 

本店側としても、行う作業は次の3つだけです。

①スペースを作成してアプリをコピー

②kintoneアカウントを登録

③新規加盟店さんにURLを送信

 

新規加盟店さんへの研修は私たちが担当させてもらっていて

今日もそのために伺ってきました。

 

最初にお話しさせていただくので、

その後、もしわからないことがあっても

気軽に聞いてもらえる関係を作るように心がけています。

 

 

まとめ

 

簡単にフランチャイズでkintoneを使用するメリットを書きましたが、

自分で書いていて、kintoneって便利だなーと改めて思いました。

 

フランチャイズで小さなお店から始める方は

個人事業主の方も多く、パソコンを使って業務を管理する

ということをしていない方もいると思います。

 

kintoneならiPadを用意すれば小さなスペースでも

仕事の隙間にでも入力は可能です。

 

使用した経費などを入力しておけば

そのまま確定申告のデータとしても使えます。

 

フランチャイズでのkintoneの展開は

まだまだ可能性は広がっていますねー!

kintone構築・運用でお困りならお気軽にご相談を

サイボウズオフィシャルパートナーのペパコミ株式会社が

課題掘り下げから具体的なご提案・デモまで行い、お客様のモヤモヤを解消致します。

ヒアリング能力・価格の明朗性が評価され、無料相談の満足度は非常に高いため、お気軽にご相談下さい。

無料相談はこちら
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる