【データ収集もできる!】訪問介護管理システムで勤怠管理を超絶ラクにする方法【kintone活用術】

kintone構築・伴走会社のペパコミ株式会社です。

どうも!
kintone活用ちゃんねるのハルクです

 

kintone(キントーン)

今回のkintone活用事例は「訪問介護管理を
kintoneで作ってみた~」です!


今日は訪問介護業界ではよく紙で行われている
訪問介護管理の仕組みをkintoneで作ってみました

kintone(キントーン)
弊社では介護業界の実績も多数ありまして、
問介護記録の需要も大きいため動画にしております。

日々の訪問介護記録だけでなく、

kintone(キントーン)

勤怠管理も兼ねた訪問介護管理システムkintoneなら実現することが出来ます

kintone(キントーン)
更に訪問介護だとよく発生する大きな問題が現場のITリテラシーです!


スマホでもなるべく簡単に入力できるような仕組みにしていますので、
スマホ画面の
デモもお見せします!

是非ご覧ください!

 

kintone(キントーン)

宣伝を挟んでからデモ画面にいきます!


のチャンネルは、kintoneの構築・運用コンサル会社であるペパコミが運営しております。

kintoneに関する情報を幅広く発信しておりますので是非チャンネル登録をお待ちしています

kintone(キントーン)

また概要欄にプラグインリストをプレゼントしています!
フォームに入力すると自動返信で配っていますので是非お申込み下さい!

それではデモ画面へいってみましょー

お見せするのは全部で3つ

①訪問介護記録アプリの概要

②スマホでの実際の操作
③グラフ集計について

1つ目概要からお見せします。​

目次

訪問介護記録アプリの概要

kintone(キントーン)
アプリの新規作成画面をお見せします。
これ 利用者様名です いわゆる介護先の名前です。

kintone(キントーン)

ヘルパー名っていうのを入力します。

ここはもちろんマスタと連携してルックアップとかユーザーフィールドとか
触ってもいいんですが今回は文字列にしています。

kintone(キントーン)
日付と開始時刻 終了時刻を入れていきます。

kintone(キントーン)

田中太郎さんにします。

kintone(キントーン)

ヘルパー名は小川喜句にしていきます。

kintone(キントーン)

それぞれまず介護の内容についてどういった介護をしたかっていうのを分数を入れていくっていう感じです。

kintone(キントーン)

事前のチェック項目 生活援助した項目をチェックつけていきます。

kintone(キントーン)

あとは介護の内容ですねここもチェックを付けていって

kintone(キントーン)

食事量が全部食べたか残したか

kintone(キントーン)

残したならここにccを入れると

kintone(キントーン)

あとは買い物した時にはお預かり金を入れて
預かった金額と買った金額を入れると

kintone(キントーン)

差額のお釣りが出てくると

kintone(キントーン)
そのレシートとかここに添付できるようにしています。

あとは利用者の状態ですね
次引き継ぐとき用で利用者の状態を入力しておきます。

kintone(キントーン)

特に問題なしと 終了時の確認項目チェック付けると

kintone(キントーン)

さらに下の方に行くとこれ過去の履歴なんです。

kintone(キントーン)

過去この田中太郎さんに対して実施した履歴が残ってるんです。

なのでこんな感じで直近だと

kintone(キントーン)

こういう倦怠感が強く体も動かないということで時間超過して対応。
喘息気味なのでっていう

こういった引き継ぎ事項ができるわけです。

これは名前とリンクしているので、

kintone(キントーン)

例えば田中太郎さん 太郎の「郎」を消すと

kintone(キントーン)

これで消えます。
という形にしております。こんな感じですね

っていうのがアプリの概要となっております。

実際にこれ入力するのは恐らく現場の方だと思いますので
スマホだったりとかiPadで入力することが多いと思います。

iPadはパソコンの見え方に近いので問題ないんですが

kintone(キントーン)

スマホで実際にどういう入力になるかっていうところをお見せします。

ではスマホの画面に切り替えます。

②スマホでの実際の操作

kintone(キントーン)

「利用者様名」入力

kintone(キントーン)

「ヘルパー名」入力

kintone(キントーン)

「日付」選択

kintone(キントーン)

「開始時間」入力

kintone(キントーン)

「終了時間」入力

kintone(キントーン)

「身体介護」入力

kintone(キントーン)

「生活援助」入力

kintone(キントーン)

「予防介護」入力

kintone(キントーン)

「身体生活(身体)」入力

kintone(キントーン)

「身体生活(生活)」入力

kintone(キントーン)

「事前のチェック記録」選択

kintone(キントーン)

「生活援助」選択

kintone(キントーン)

「身体介護」選択

kintone(キントーン)

「食事量」選択

kintone(キントーン)

「終了時の確認項目」選択

kintone(キントーン)

「利用者の状態」入力

kintone(キントーン)

「保存」押下

以上がスマホでの実際の操作となります。

③グラフ集計について

それでは3つ目の

kintone(キントーン)

グラフ集計についてお見せいたします。

せっかくkintoneでこういったデータを入れてるわけですから
色々な角度でグラフ分析しないと勿体ないんですよね。

そこをお見せします。

kintone(キントーン)
この一覧画面で例えばヘルパー用の労働時間ですね

せっかくヘルパーさんに勤怠情報を入れてるので、これで入れてあげると

kintone(キントーン)

月別の人別の合計の労働時間というのが出ますので
これで勤怠管理も一緒に兼ねることができたりします。

kintone(キントーン)

あとは例えば利用者別の時間割ってやつですね

kintone(キントーン)

山中さんだったら身体介護が345分みたいな

時間別でこういう風に出たりします。

kintone(キントーン)

田中太郎さんだったらこんな感じです。

他にもグラフでいろいろな角度から、kintoneの標準機能を使って分析することができます。

なので日常の介護業務の報告事項でペーパーレス化できるだけじゃなくて

kintone(キントーン)

こういったデータを蓄積していって
様々な経営分析とかお客様の満足度を上げるための施策に活かすことができますので

ぜひkintoneで訪問介護記録の活用をしてみてください!

まとめ

kintone(キントーン)

いかがでしたか?

介護業界はなかなかITが進みづらいという実情がありますが、弊社のお客様は例外なく社内のIT化が

kintone(キントーン)

実現しております!

kintone(キントーン)

コツは誰でも簡単に触って
いってkintoneに慣れること!


弊社では作るだけでなく、社内に浸透する
際のお手伝いもさせて頂いております。


今回使うプラグインは~・・

kintone(キントーン)

ありませ~ん!
標準機能でできま~す!


ということで以上になります!

これからも
kintoneの役立つ情報を発信していきますのでチャンネル登録をお待ちしております!

本日もありがとうございました!
また次回
お会いしましょう~!ぐっば~い!

kintone構築・運用でお困りならお気軽にご相談を

サイボウズオフィシャルパートナーでCYBOZU AWARD2022受賞企業のペパコミ株式会社が

課題掘り下げから具体的なご提案・デモまで行い、お客様のモヤモヤを解消致します。

ヒアリング能力・価格の明朗性が評価され、無料相談の満足度は非常に高いため、お気軽にご相談下さい。

無料相談はこちら

kintoneプラグインリストプレゼント

kintoneプラグイン名・メーカー・概要・価格をスプレッドシートにまとめました。

無料ですので、下記よりお受け取り下さい。

プラグインリストを受け取る
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる