kintone活用ちゃんねるを運営しているペパコミこと株式会社vividです!

 

今日のkintone活用事例は

 

kintoneでEC管理システムを作っちゃおう~

 

kintoneを使うとEC運営における受注管理・発送管理・メール対応・クレーム対応等がメッチャ便利になります!

この事例は実際に弊社お客様で使っているものをデモ用で作り変えたものです

この会社様は発送を外注化してましたが 情報のやり取りがラインや電話だったため洩れ・抜けがあることが悩みでした

そこをkintoneで管理することで外注先と共有することが出来て悩みが一切消えて大幅効率化されたと喜ばれています!

本記事は上記youtube動画の文字起こしとなります。

youtubeでは「kintone活用ちゃんねる」で発信していますので、是非チャンネル登録お待ちしております!

では内容いきましょう!

問題定義

ぽんず(やる気0!)

EC(ネットショップ)管理がめんどくせえええ!

ふう(斜め)

おっどないしたん?

ぽんず(やる気0!)

ECで商品販売してるんやけど受注管理や発送・入金管理等が面倒やねん!

ふう(斜め)

ほうほう 具体的になにが面倒なん?

ぽんず(やる気0!)

例えば今どの商品が発送するべきなのか?をチェックしたり 発送メールや入金メールを送るのも大変やねん 取り扱う商品や業務フローもよく変わるから柔軟に対応できる仕組みないもんかね~?

ふう(斜め)

それできるで!kintone使えばEC管理システムも作れるんやで!

ぽんず(やる気0!)

kintoneって販売管理システムも作れるん??イメージないわ~!

ふう(斜め)

柔軟性がレベチやから余裕やで!ほないくで~

 

この子らがいったようにkintoneなら販売管理システムも作ることができます!

kintoneでEC管理システムを作ったら便利すぎた

早速画面でみていきましょう!

顧客登録された場合の自動登録

kintoneでEC管理システムを作ったら便利すぎた

購入前に会員登録をしてもらうケースが多いので

その情報が自動でkintone(キントーン)へ登録される仕組みにしています

今後登録されると自動で増えてきます

注文時に受注リストへ自動登録

kintoneでEC管理システムを作ったら便利すぎた

会員登録同様

受注時も自動でkintone(キントーン)へ登録されます

未入金のステータス

未入金状態のみ色が変わる仕様にしています。

入金済み商品を発送するので未入金のものを誤って発送しないように目立たせている

 

発送ステータスを変更

kintoneで販売管理システム

各項目は自由に設計できますが今回はvividのお客様の事例をもとに作っております

kintoneで販売管理システム

 

対応状況を現在の状況にチェックをする

 

kintoneで販売管理システム

 

例えば発送済みにして発送方法・追跡番号を入力する

入金額を入力して保存をすると対応状況が発送済みに変わります

メールを送る(入金確認・発送・領収書)

kintoneで販売管理システム

 

メールを作成するボタンを押して発送完了メールを押す

 

kintoneで販売管理システム

 

kintoneに入っている情報を参照して自動でメール本文が作成される

 

kintoneで販売管理システム

 

先ほど入力した追跡番号や発送業者名が入っています!

更にお客様のメルアドも入っているので宛先等の入力の必要もない

問題なければ送信をする

kintoneで販売管理システム

 

動画ではご紹介していますが、この注文発送メール送ったっけ?となることありませんか?

その場合もkintoneから発送メールを送ると発送メールにチェックが自動でつくので、

注文に対してどのメール(発送メール・入金メールなど)を送ったかのチェックも容易になります

領収書の送付も簡単!

動画ではご紹介していますが、領収書を送ってほしいという要望に対しても対応可能です

領収書添付というフィールドがあるのでこちらに領収書を貼り付け→保存→メール作成→領収書発送を選択→送信

届いたメールを見るとダウンロードリンクがあるのでクリックすると

先ほど添付した領収書が開けるようになります

不良品対応などの情報もkintoneなら簡単

kintoneで販売管理システム

 

不良品で問い合わせがあった場合は、該当商品を開いて不良品対応中にチェックを入れる

これをすると不良品対応リストが簡単にできる

 

 

kintoneで販売管理システム

 

更にコメントに不良品理由を書いてあげると不良品理由や対応可否が履歴で残るので便利になります

不良品対応して発送待ちなら”不良品発送待ち”に変更→発送が終わったら”発送済み”にステータスを変更する

などすれば、注文後の発送だけではなく 不良品対応なども全部kintone上で出来るようになるので大変便利です!

 

グラフ分析も可能

動画でご紹介していますが、グラフ分析も可能です。

対応状況で円グラフにすると今のステータス状況が分かる

売れている商品別のリストや売上高など

 

データ分析できることで

顧客単価を上げたりリピート率を上げるための分析をしたり出来ます。

 

ちなみに弊社お客様は下記データ活用しています

・顧客毎の累計購入金額

・顧客毎の累計購入回数

・顧客毎の平均顧客単価

 

まとめ

いかがでしたか?

kintoneでECの販売管理システムを作るとすべての情報が見える化されてとても便利になります!

では簡単にまとめていきます

kintone(キントーン)でEC管理システムを作るメリットは大きく5つ

kintoneで販売管理システム

 

1.受注管理がラクになる

2.入金 発送 領収書メールがラクになる

3.不良品対応状況が見える化になる

4.発送者(代行業者)との情報共有もラクになる

5.データ分析することでCRM的に使うこともできる

 

またkintoneにはそれぞれの注文管理毎にチャット欄があるため個々取引の対応履歴も楽々対応可能です

 

ちなみに今回使うプラグインは・・

・トヨクモ kMailer

・JBアドバンズ ATTAZOO(アッタゾー)

 

これからもkintoneの役立つ情報を発信していきますのでチャンネル登録お願いします!

本日もありがとうございました!また次回お会いしましょう~!ぐっば~い!