kintone導入リベンジ応援キャンペーン

こんにちは、ペパコミ株式会社
代表取締役の小川です。

私はこれまで零細企業から上場企業まで、実に様々なタイプの会社で、kintoneを使った案件管理や顧客管理などのシステム構築をご支援してきました。

「開発の知識がなくても自社の業務に合わせたシステムをかんたんに作成できる」

がコンセプトのkintone

もともとシステム構築に高度な技術を必要としない仕組みのため、サイボウズ社がオフィシャルパートナーとして認定している業者であれば、正直どこに依頼しても出来上がるものは大して変わらないでしょう。

そうなると安いところ、特に最近増えてきている定額開発でやっている業者が良いと思われるかもしれません。

 

 

業者に依頼して完璧と思えるシステムが構築できたとしても、実際に導入してみると

「入力する項目が多くて面倒」
「使いづらい」 

といった意見が聞こえるようになり、情報が入力されないという問題がよく起こります。

どんなに素晴らしいシステムも、情報をしっかり入力してもらわないと意味が無いのですが、実はここが一番難しいところだったりします。

 

 

これは、ぺパコミ株式会社が最も大切にしている考え方です。

WindowsもiOSも、あなたが普段お使いのスマホアプリも、絶えずバージョンアップを繰り返していますよね?

kintone自体も2011年にサービスを開始してから2020年末まで、9年間で151回のアップデートを行い、機能の追加や改善、不具合解消を行っています。

※2020年の1年間だけで、なんと27回もアップデートされています。

そう、最初から完璧なものを作るなんて、そもそも無理な話なのです。

 

 

どんなに綿密に設計しても“必ず”利用する側とのギャップが生じます。

kintoneでシステムを開発した後、そのギャップをいかにして埋めていけるかがkintone導入の成否を分けると言っても過言ではありません。

10年目を迎えたkintoneでさえ、月に2回以上のペースで未だに改善を重ねているのです。

なぜ貴社のシステムだけが、たった2,3回の開発で終わると言えるのでしょうか…?

 

 

納品された後に

「使ってみたら、やっぱり違った…」

というのはよくあることです。

でも、直したいと思って開発した業者に相談すると

「それ、当初の要件に無かったですよね?」
「仕様変更は別途料金が発生します」

と、急にビジネスライクな対応をされます。

一度納品されてしまったら「ちょっと待った」は通用しません。

「初期費用が安いから」「定額だから」などという表面的なところだけで選んでしまうと、アップデートが必要になるたびに追加でコストがかかり、「こんなはずじゃなかった…」と後悔することになるでしょう。

そこで、

ぺパコミ株式会社では『改修が入ることを前提とした導入プラン』をご用意し、クライアント様の「ちょっと待った!」をお聞きするタイミングを予めご用意して初期構築を行います。

 

 

具体的には次のような流れで進めます。

①解決したい問題やご要望等をお伺い
②システムで実現すること、対応する範囲などを定義
③仮構築
④仮構築バージョンでの仮運用(3日~1週間を目安) ← 「ちょっと待った」はここで!
⑤仮運用で出てきた問題点や要望を反映した正式バージョンの構築
⑥納品

このように、納品前に「仮運用」を挟んで2ステップで初期構築を行うことで、初期構築と言えどもかなりの精度でご希望どおりのシステムが構築できます。

納品後のアップデートも減りますし、ほとんどのお客様にご満足頂いております。

 

サポート時間の使い方は自由です。kintoneの修正はもちろん、カスタマイズのレクチャーなども承ります。目的や導入状況、運用状況に応じてプランをお選び頂けます。

 

 

現場がちゃんと運用できるシステムが欲しい

①初期構築プラン:50万円
②運用サポート(スタンダード)6か月:24万円
→合計74万円(税別)

社内でカスタマイズできる体制まで構築したい

①初期構築プラン:50万円
②運用サポート(スタンダード)12か月:48万円
→合計98万円(税別)

我流でアプリを作ったが全く使いこなせていない

①初月
運用サポート(プレミアム):10万円
②2か月目以降
運用サポート(スタンダード)6か月:24万円
→合計34万円(税別)

 

ペパコミ株式会社の支援は、お客様がどんな事業展開・サービスを提供しているのか?といった、会社を知るところから始まります。

その後、お客様の現状と実現要望を具体的にヒアリングし、課題を明確化します。

お客様が認識している課題だけでなく、潜在的な課題まで掘り起こした上で優先順位付けを行い、kintoneで具体的にどう解決していくかをご提案いたします。

 

kintoneの無料お試しを利用して導入してみたものの、うまく活用できずにお困りの企業様が多いと感じております。

ここまでお伝えしてきたぺパコミの考え方、サービス内容にご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ一度お話をお聞かせください。

60分ほどかけて、課題の掘り下げから具体的なご提案・デモまで行い、お客様のモヤモヤを解消致します。

当日はzoomで行いますので、日本全国どこからでも無料相談を活用できます。

無料相談をご希望の場合は下記のボタンからお問い合わせフォームへ進み、必要事項をご入力のうえ送信してください。こちらから折り返しご連絡をして、日程調整をさせて頂きます。

無料相談はこちら

 

 

無料相談はこちら

 

kintoneで解決したい課題・目標

手続き関連を全てExcel管理していため、kintoneで共有化・一元化したかったのがきっかけです。kintone運用期間はペパコミさんにコンサルティングお願いする前なので、約5カ月は自力で運用していました。最初にkintoneでアプリを作ったのは私(代表)自身で、kintoneに関する知識はゼロだったのでサイボウズの担当者と打ち合わせする中で標準機能は分かったんですが、もう少しこうしたいってなったときに、どうしてもプラグインを入れなければならないことで、どこまで私がやるのかということになって知識を一から学ぶと相当時間が掛かることになるので途中で放置になってしまった。いじりだしたのも当時私なので他のメンバーは当然操作方法が分からない上 私もちゃんとしたアプリを作ることが出来なく当然メンバーも使えないので放置になってしまいました。

ぺパコミを選んだ理由

事務所内で導入して4、5カ月くらい経った頃に、結局中途半端にkintoneへ移行してきたので従来のExcelと併用して使うようになってしまって手続きが煩雑になってしまいました。どこかのタイミングで専門家にお願いして土台を作りたいと考えたのがキッカケです。そこでサイボウズさんにご連絡して、ペパコミさんをご紹介して頂いた流れです。3社ほど紹介頂きましたが、まず私のほうでどこがいいかなとホームページを拝見して、ペパコミさんが一番良さそうだったので問い合わせさせて頂いた感じです。

ぺパコミに依頼してよかった点

2020年12月にZoomで初回MTGを行いまして、当事務所でやりたいことを全部お話させて頂きました。それに対するレスポンスが明確でkintoneで管理したいと思っているところを実現してくれそうな気がしたので 多分その場で決めたと思います。また他にも大きな決め手の一つとして、大人数規模でやっているITベンダーだと窓口につくのが当事務所の規模だと若手であまり知識のない人になる気がしました笑 そのため失礼かもしれませんが、規模がそこまで大きくなく寄り添ってくれて且つkintoneに対して自信を持っている方が担当についてくれる会社さんがいいと思っていたので、ペパコミさんは非常にマッチしました。お話していく中で色々と広がりをイメージさせてくれながら進めてくれた点も非常に高評価です。

 

kintoneで解決したい課題・目標

顧客データと来店履歴の管理をkintone上で行い、会員のお客様1人1人のニーズにあったサービスの提供を行っていきたいため、kintoneを活用したかったです。

ぺパコミに依頼してよかった点

細かく要望通りに制作して下さった部分と、納期が短い中でミーティングも多く行って頂き納得いく物が作れた点が非常に良かったです。

 

専門家のサポートが必要だと感じた瞬間

無料期間中に自力でアプリを一つも作れなかったことから、自力でのkintone構築は事実上不可能だと感じてました。もともと、kintoneを使ってみて役に立ちそうなものがあったらやってみようくらいの感覚でしたので、具体的なアプリの作成方法もわかりませんでしたし、自社にどのようなアプリが必要なのかもわかりませんでした。そのためこの辺りをサポートしてくれる方がいるのであればお願いしようと考えました。

ぺパコミを選んだ理由

①問合せに対するレスが極めて早かったこと
②最初のZOOM面談までの間にある程度の問題解決の方法と選択肢を与えていただいたこと

面談では初期構築の方法と当社にあった最初に作るべきアプリをこちらのニーズを汲み取りながらご提案いただいたので、初期開発のみで終わりにするよりも継続的に当社の業務プロセスの向上についてアドバイスいただく形で、問題解決能力を遺憾なく発揮していただくほうが、当社の利益率の改善につながると考えて継続的なコンサルティングをお願いしました次第です。

ぺパコミに依頼してよかった点

・レスが早いこと
・修正点をすぐに対応いただけること
・スタッフを巻き込むのが上手なこと
・自社に合わせたペースで「ちょっと先の形」をご提案いただけること

 

無料相談はこちら

Q:初回相談は無料ですか?

無料です。まずは事業内容などの基本情報を伺い、現状とご要望をヒアリングします。ご要望は目先のものだけでなく、潜在的なものを含めて掘り下げます。その上でkintoneで構築するとどんなイメージになるか?必要に応じてその場でデモをお見せします。

Q:kintoneで出来ることが分からないので、相談が不安なのですが…

ご安心下さい。ご相談者のほとんどがそのような状況です。今のところ、ほぼ100%に近い方が「課題とその解決法が明確になった」とご満足頂いています。私達は抽象的な提案ではなく、課題に対してストレートに具体的な解決策をイメージ出来るようにお伝えします。

Q:初期構築サービスの流れを教えて下さい

①無料相談・要望等をお伺い
②要件定義をした上で仮構築
③仮構築したものを共有
④お客様にて仮運用(3日~1週間を目安)
⑤仮運用で出てきた改修点を改修
⑥再度共有
⑦納品

このような流れで納品しますので、ほとんどのお客様にご満足頂いています。

Q:納期はどのくらいですか?

早いもので2週間で開発可能です。勿論、内容によって長期化するものもありますが、弊社は最大でも今のところ1カ月間の構築期間で納品しております。スピード感もペパコミの売りです。

Q:既にkintoneを使っているのですが、部分的な改修だけをお願いすることは出来ますか?

可能です。現状と要望をお伺いした上で、課題に対してクリティカルに解決します。

Q:既にkintoneを使っているのですが、運用部分のコンサルティングをお願い出来ますか?

可能です。特に上場企業はkintoneの構築が出来る人材を社内に育成することを目的に、kintone運用サポートコンサルをご利用いただくケースが多いです。

Q:大企業でも構築して頂けますか?

勿論です。ペパコミは一部上場企業もお客様で多数いらっしゃいます。部署単位での導入相談から他部署展開・全社展開も可能ですので、遠慮なくご相談下さい。ペパコミの代表は元々業界最大手の大企業所属のため、担当者特有の悩み(稟議・社内営業)も理解した上で、うまく社内で立ち回れるようサポート致します。

Q:遠方なのですが、Zoomのみでkintone開発って出来るんですか?

可能です。実際にペパコミのお客様の中でも約2割が遠方のお客様です。Zoomでしっかりコミュニケーションを取りながら構築させて頂きますのでご安心下さい。

Q:保守費用が高額ではないですか?

まず保守費用という概念がありません。ペパコミは運用サポートコンサル費用(任意)で、改修やkintoneの構築・改修を内製化するためのサービスがございます。他はIT顧問サービス(任意)ですので、強制的に保守費用で搾取するような従来のIT会社の仕組みは取っておりません。ご安心下さい。

Q:運用サポートコンサルの契約期間は?

月ごとの契約です。よくある契約期間の縛りなどはありません。

Q:社内説明会等の実施をして頂くことは可能ですか?

可能です。平気で全国に社内説明会のために動き回っている会社です。社内説明会は本当に大切だと考えています。是非ご利用下さい。

Q:他システム連携を含めた相談は可能ですか?

可能です。システム連携の実績もありますので、お気軽にご相談下さい。

Q:コンペ形式での依頼は可能ですか?

可能です。ペパコミはコンペ突破率が非常に高いです。コミュニケーション力・現実的な実現提案力が優れていると評価頂きます。

Q:小さい会社だと心配です

仰る通りペパコミは小さい会社です。お気持ちはよく分かります。必要以上に大きく見せることもしません。ただ、大きい企業だから安心!ということはないと思っています。小さいからこそ、目先のお仕事に対して全力で取り組まなければいけないという責任感があると思っています。

Q:ペパコミはサイボウズのパートナーですか?

はい。サイボウズ認定のオフィシャルコンサルティングパートナーです。

無料相談はこちら

 

会社名 ペパコミ株式会社
設立日 2017年3月1日
所在地 東京都中央区日本橋兜町17番2号
東京都新宿区山吹町340
代表者 小川 喜句
事業内容 kintoneの導入支援・構築・コンサルティング
主な取引先(順不同) ソフトバンクC&S株式会社
サイボウズ株式会社
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社
株式会社オプロ
日本ハムキャリアコンサルティング株式会社

 

ぺパコミ株式会社はサイボウズ社のオフィシャルパートナーです。

無料相談はこちら