【お礼】cybozudays2021に出展した狙いと施策について【動画】

サイボウズオフィシャルコンサルティングパートナーの

kintoneコンサル会社 ペパコミ株式会社です!

こちらの記事はkintone活用ちゃんねるというyoutubeチャンネルで公開している動画の文字起こしVerとなっております。

どうも!​

kintone活用ちゃんねるのハルクです!​

今日はCybozuDays2021に出展してきた感想をだらだら喋る会です!​

2日間出展してきましたが結論超楽しかったのでお礼をしたくて動画を撮っております!​

あとはせっかくなので、出展した目的と結果も報告します

何気に僕が行っているこういう施策の狙いなどの発信が好評だったので、調子に乗って語ろうかなとw

まあ実際のところは尺が稼げるからですね~いやらしいですよね~w

「行ってきました!こんなことが楽しかったです!」これだけだとリアル1,2分で終わるんでw

興味ある方は是非この後も視聴頂けると嬉しいです!​

まずはじめにペパコミのブースに訪れてくれた皆様本当にありがとうございます!

想像の10倍視聴者さんが来てくれました!​

しかも真っ先にペパコミブースきました!と言ってくれる方も多くて、まじでめーっちゃくちゃ嬉しかったです!! 事前告知でも言った通り、出展ってプラグインを開発している会社が多いんですよね​

そんな中で​

・kintone活用ちゃんねる!​

・運用サポートコンサルサービス!​

これだけの紹介で出展していましたw​

まあ来るわけないと思ってたわけですよ​

ターゲットも曖昧でよく分からないし。だから前回動画で絶対暇してると思うので遊びにきてください~!と言ったんですよねところが

想像以上に多くの視聴者さん・お客様が来てくれて、暇って言ってたのに全然いないじゃないですか~!と言われてほんと反省です。ごめんなさいw

ブースにお声がけ頂いたり、お客様をアテンドしたりとぷらぷらして、なかなかブースにいない時間も多かったです。​

でも本当に多くの方としっかり話すことが出来てめちゃくちゃよかったです!ありがとうございます!

目次

CybozuDays2021に出展した狙いと戦略​

ではここからCybozuDays2021に出展した狙いと戦略についてです。

まず前提ですが、出展はほぼノリです 楽しみたい気持ちがあるので、ノリが大前提!ただ出展にはお金も人も掛かるので成果を出さなきゃダメです​

なのでちゃんと戦略は立てました。​

ペパコミサービスを売り込む​

何を目的に出展するか?まずは自社のペパコミサービス宣伝を考えました​

しかし先ほど言った通り、ペパコミはプラグインを開発ではなく、宣伝できるのはkintone構築サービスだけなんですね。ちなみにペパコミが提供しているサービスは​

①初期構築サービス​

②運用サポートコンサルサービス​

大きくこの2つです しかしただサービス紹介しても、案件獲得に繋がるとは思っていませんでした。​

理由はCybozuDaysに来る方は基本的にkintoneを導入している企業がそもそも多い​

導入検討の方もいるが、通常の市場と比較すると導入率は高いため、​

①初期構築サービスのニーズは低い​

じゃあ②の運用サポートコンサルになるわけですが、これも結論微妙かなと判断しました​

理由としてこのサービスはkintone導入しているがうまく使いこなせていない会社向けのサービスですが、Cybozudaysに来る方は基本的にkintone担当者が多い。 

担当者がdaysに来るということは、会社から許可をもらって来ることが多いので、​

A.ある程度kintoneが社内に認知されている​

B.社内で認知されていないが、担当者の熱量が高く頼み込んで参加している​

C.社長自身が運用うまく行っていないため、情報収集​

大きくこの3つに分かれるかなと。​

で Aはサービスは基本的に不要​

Bはニーズはあるとは思いますが、決裁権を持っておらず社内で承認をもらう必要がある。​

しかし社内でのkintone浸透度が乏しいため、仮に価値を感じてもらったとしても社内導入の稟議が下りない。​

へぇ~こんなのあるんだ~くらい。唯一可能性あるのはCくらい。 つまり全体の母数から見ると​

ペパコミのサービスと需要のバランスが非常に悪いと思い、ただただサービス紹介のためにブース出展は辞めることにしました。​

そもそもサービス紹介って売り込みが強くなって面白くないな~とも思いましたしね。​

では何が一番ペパコミにとってプラスになるかを考えた時に、kintone活用ちゃんねるの認知を広げることでした。​

理由としてペパコミはyoutubeやWEB戦略を中心に行っており、集客の肝となっています。​

よって、youtubeの認知度を広げることが、将来的には大きくプラスに作用することだと思いました。

またこれは個人的なマーケティングに対しての考えになりますが、マーケティングは本来の目的から遠ければ遠いほどうまくいくと思っています。​

例えば目的が案件獲得だとしたら​

①認知​

②サービスの紹介​

③案件獲得​

よりも​

①認知​

②youtubeの紹介​

③サービスの紹介​

④案件獲得

後者は一見youtube紹介という無駄な工程挟んでいるように見えますがそのほうが結果的に幅広くリーチ出来て且つ深いファンになりやすいと思っています。

マーケティングはいかに遠回りしながら導線設計出来るか?が持論なので、

そういう意味ではyoutubeを紹介することが一番効果的かなと思って、チャンネル認知度を広げることを目的にブースを出展しました。​

効果測定の定義付け​

ではyoutubeの認知を広げることを考えた時に、そもそも何を持って広がったか?という定義付けが必要でした。 これはチャンネル登録者数ですよね。​

なので、単純にどのくらいチャンネル登録者が増えたか?ということを考えました。更に言うとブースに来てくれた人が登録者と非登録者の割合も知りたいな~と思いました。​

ではどうやってチャンネル登録者をしてもらうような流れにするか?ここを一番考えましwなんか違うチャンネルみたいだな・・w​

ブースのイベントをガチャガチャにした理由​

結論、ペパコミのブースではガチャガチャをやりました。その背景をお話します。​

改めてになりますが、ブース出展の目的は​

・チャンネル登録者を増やすこと​

・ブースに来てくれた人の非登録者と登録者の割合を知ること

でもこれってチャンネルがいいと思ってくれたわけじゃなくて、ただガチャガチャをやりたくて登録した人も含まれるわけですよ​

だから必要ない人は、Daysの後に公開した動画でチャンネル登録を取り消すだろうなと思ったんです。

動画投稿するとチャンネル登録している人には通知が届きますからね。僕の予想では大体20人くらいは消されるかなと思っていました。​

ただ結論、Days終わった後に2本投稿しましたが、減ったのは5,6人でした。​

これまた予想よりも低くて、思っていたよりも受け入れてもらっていると前向きに捉えています

勿論動画投稿に気付いてないパターンもありますが、そこまでは追いきれないので​

あとは狙ってなかった直接案件相談をいくつも頂きました。こういうのは狙わないほうが案外取れたりするもんなんだなと改めて思いました​

リアルで話を聞くことで感じたことがあって、それはkintoneの事例動画よりも、運用をするための考え方などの動画のほうがウケがいいということ。​

これは驚きました。僕はkintoneでどんなことが出来るか?といった具体的な事例がチャンネルの大きな価値だと思っていたので。

勿論Daysに来る方はそもそも意識の向き方が運用のほうだから、そっち側に振れたというのはあるかもしれません。

でもそちらの動画がそこまでウケると思っていなかったので、今後も力を入れて発信していこうと思いました。​

まとめ​

結論、CybozuDays2021は皆様のおかげでめちゃくちゃ楽しかったです!本当にありがとうございました!

やっぱりリアルであって話をするって楽しいですよね。

僕は一応社長やっていますが、ゴリゴリのプレイヤーなので、正直youtube運営ってかなりハードなんです。

youtubeさえなければ、もっと睡眠時間確保出来るんですwでもこうやって生の声でkintone活用ちゃんねるに価値を感じて、嬉しい言葉を掛けて頂けると本当にやる気が出ます。

そういう意味でもCybozuDays2021に出展してよかったなと本気で思っています。​

尺稼ぎのために出展の狙いをつらつら書きましたが、根本的な出展理由は冒頭申し上げた通り、ノリですwということで本日は以上となります!​

youtube今めっちゃやる気が出てるので、歯を食いしばって今後も頑張りますので、是非引き続き応援して頂けると嬉しく思います!​

チャンネル登録も待ってますよ!ありがとうございました!! 

kintone構築・運用でお困りならお気軽にご相談を

サイボウズオフィシャルパートナーでCYBOZU AWARD2022受賞企業のペパコミ株式会社が

課題掘り下げから具体的なご提案・デモまで行い、お客様のモヤモヤを解消致します。

ヒアリング能力・価格の明朗性が評価され、無料相談の満足度は非常に高いため、お気軽にご相談下さい。

無料相談はこちら

kintoneプラグインリストプレゼント

kintoneプラグイン名・メーカー・概要・価格をスプレッドシートにまとめました。

無料ですので、下記よりお受け取り下さい。

プラグインリストを受け取る
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる