kintoneで建設会社の月別キャッシュフロー計算している裏側設定を見せます【動画】

サイボウズオフィシャルコンサルティングパートナーの

kintoneコンサル会社 ペパコミ株式会社です!

こちらの記事はkintone活用ちゃんねるというyoutubeチャンネルで公開している動画の文字起こしVerとなっております。

どうも!​

kintone活用ちゃんねるのハルクです!​

今日のkintone活用事例は

kintoneの建設現場キャッシュフロー管理の裏側設定をみてみよう~」​

先日公開したVol120の建設現場キャッシュフロー管理動画の裏側をお見せします​

まだ見ていない方は建設業界超必見ですので是非そちらを見てみてください!(動画はこちら)

今回はkrewdataというプラグインを使ったのですが、そのプラグインの設定方法を簡単にお見せしようかなと思います​

実は以前も活用事例で紹介した内容の設定方法を動画にしたものが評判がよかったので今回もやってみようと思います!​(その動画がこちら)

ちなみに今日はある程度kintoneの基礎知識が分かっている前提で話すので知らない単語出てきたらこちらで勉強してきてください!​

それでは宣伝を挟んでから画面にいってみましょう!

このチャンネルは、

kintoneの構築・運用コンサル会社であるペパコミが運営しております。​

kintoneを活用した事例や基本操作から応用操作まで

kintoneに関する情報を幅広く発信しておりますので

是非チャンネル登録をお待ちしています​

それではデモ画面へいってみましょー

目次

デモ画面説明

それでは画面動画に行きます

今回はキャッシュフローということで、こんな感じのフローですね

元請請求アプリを見ていきます 元請請求アプリではこんな情報を持たせてます

重要なのは入金予定日ですよね!

で、支払請求アプリも同じようなのを持たせています

こちらも同じように重要なのは支払予定日です

合計金額だけ_支払って入れてます 何でかっていうと

元請請求にも合計金額っていうのがあるので分かるようにするためです

これをレコード結合してあげると

こういう見え方になります

ここからちょっと地味なんですけど結構大事なところ

まずこの結合されてる単位で

入金予定日と支払予定日ってのが分かれてるんですよね

で これをガッチャンコしたいんですよ

何でかっていうと1つの日付フィールドにしてあげないとグラフ分析した時に

ちゃんと分析ができないんですよね グラフ分析っていうのは日付を指定するじゃないですか?

だからこれ 入金予定日と支払予定日単位で見たいわけじゃないんですよね

月の入金予定と支払予定を見たいっていう感じなのでガッチャンコしてあげる必要があるんですね

その処理をここでやってます

まずやってるのがこれですね

この関数を使って支払予定日と入金予定日をガッチャンコする計算式を組んでます

で、それを新たに計上年月ってフィールドにしてます

プレビューで見てみます

で、ここアンド、ここアンドっていう関数なんですが

支払予定日は当然入ってないので

そのまま入ってくるって感じです

で、支払予定日に入ってる方も同じですね

入金予定日が入っていないのでアンド関数で引っ張っても結局は支払予定日になる

でもここの計上年月だけでみたら全部入金予定日も支払予定日も入っていますよね

っていう感じで、計上年月ってフィールドを持たせてます

でこれ、計上年月は今文字列なんですよ

なのでここで計上年月っていうのを日付フィールドに変換してます

はい!日付フィールドに変換

で、次がちょっと毛色が変わるんですが

重複防止コードっていうのを作ってます これ何かっていうと

新たに作られた場合が当然新たなレコードとして計上されて欲しいんですが

その時に今まで計上されていた入金予定のものとか支払予定のものっていうのは

新たに作られちゃ困るんですね つまり上書きして欲しいんですよ

なので 重複防止コードっていうのを作っています

これは元請請求コードと支払請求コードをガッチャンコしたものですね

で、最終的にこの重複防止コードっていうのをキーに

合致するものがあったら上書き処理、合致しないものだったら追加で

レコード追加っていう処理をして結果的に前回動画で見せた

キャッシュフローの計算表の集計ができるようになるっていう感じになります

ということで画面動画は以上となります

まとめ

いかがでしたか?​

krewdataを使いこなせるとかなり活用の幅が広がります!​

僕もまだまだkrewdataはもっとキレイに作れるんじゃないか?って感じで発展途上ですが本当に便利です!

ということで以上になります!​

krewdataで出来ることを覚えると正しく無駄のないアプリ設計が出来るようになりますので、是非参考にしてみて下さい!​

ペパコミでは特に建設業界の原価管理案件は多く

知見がどんどん蓄積されてきていますので是非お気軽にご相談下さい!

これからもkintoneの役立つ情報を発信していきますのでチャンネル登録をお待ちしております!​

本日もありがとうございました!また次回お会いしましょう~!ぐっば~い! 

 

 

kintone構築・運用でお困りならお気軽にご相談を

サイボウズオフィシャルパートナーのペパコミ株式会社が

課題掘り下げから具体的なご提案・デモまで行い、お客様のモヤモヤを解消致します。

ヒアリング能力・価格の明朗性が評価され、無料相談の満足度は非常に高いため、お気軽にご相談下さい。

無料相談はこちら
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる