kintone活用コンサルのペパコミです。

表題の通り、ペパコミを運営する株式会社vividは小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>に無事採択されました!

これで2018年から3年連続で採択されています。

通常過去採択歴があると、採択率は下がるのですがしっかりと結果として採択されています。

 

いつもは採択有無について記事にしていないのですが、

いくつか小規模事業者持続化補助金の記事をアップしていたので、結果を発表したほうが信憑性が高いと思いアップしました。

 

今回の持続化補助金<コロナ特別対応型>の難しい点は、下記取り組みを全体金額の1/6を実施しなければならないことです。

「サプライチェーンの毀損への対応」

「非対面型ビジネスモデルへの転換」

「テレワーク環境の整備」

 

※詳しくは上記記事をご確認下さい。

 

弊社では、kintoneの活用によって「非対面型ビジネスモデルへの転換」、「テレワーク環境の整備」の条件を満たすことが出来ます。

また満たした上で何をやりたいか?が重要です。

 

最近はWEB集客の依頼も増えてきており、広告運用の実績も増えてきました。

そこで弊社で新たなサービスとして、補助金申請からシステム化による効率化からWEB集客まで一括で引き受けるサービスを開始します。

 

1、補助金申請

2、広告運用によるWEB集客の仕組み作り

3、kintoneによる、集客後の仕組み作り

 

ここまでを補助金範囲内で実現するというものです

 

コロナウィルスで広告にお金はまわせないけど集客しなければいけない事業者が多いかと思います。

弊社はまるまるっと引き受けが出来るので、是非お気軽にご相談下さい。